見出し画像

SR渋谷のアーリー分析(2019/11/08)

画像3

画像ファイルにもあるようにデータは2019/11/8時点のもの。すべてバスナビDBからデータを取得しております。

雑感

実際の試合・動画を見ていればわかるようにディフェンスのインテンシティ(激しさと訳せばいいでしょうか?)が注目されがちですが実はディフェンス効率自体は下がっています(平均スティールはリーグ1位ですが)。

大きく上がったのはむしろオフェンス効率で3ポイントシュートのアテンプト(リーグ3位)、成功数(1位)、確率(2位)となっています。その代わりOP(ペイント外シュート数「3Pシュートは含まない」)は平均5本ほど減らしてます。

画像2

平均リバウンドは昨季と変わりませんが平均オフェンスリバウンド(2位)、セカンドチャンスの得点が8.9→15.5に増加しています。ランキング1位、2位がSR渋谷の選手ですからオフェンスリバウンドの強みも生かしています。

現在のところまで3PT、オフェンスリバウンド、攻撃的なディフェンスがチームの持ち味になっているようです。

いろんなランキング上位にきていますが観客動員数はまだ全体の8位。箱の問題もありますが最低限これをキープしておきたいところ。

画像3

美しいチアリーダーさん(愛称:サンロッカーガールズ)もいるので会場に足を運んでみてはいかがでしょうか。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがたき幸せ。この幸せを誰かに分けます。
3
保護猫まるちゃんの日記でもある

この記事が入っているマガジン

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。