見出し画像

02/10 Go To はもういらない

旅行したいという需要ははち切れそうなくらい溜まってる

Go Toの再開云々という話も出ているようですが、私的にはもういらない政策だと思います。
コロナがあけたら旅行したいな!と思っている方ばかりですので、ほっといても旅行に行きたい人はいくでしょう。
それもお金持ちの人から順番で。
そんな人たちが行くのは高いいいホテル。経営も安定しているホテルだから、わざわざ値を下げる必要もない。
それよりも、このコロナ禍でお金はあんまりないけど、ちょっと息抜きしたい!と思っているような世代に分配してほしいし、それはもっと苦しい人たちにも届いてほしい。
生きるためにお金は必要なので、そういう配布になって、生きるために使う人や、息抜きに使う人がいてもいいと思います。

自民党の若手中堅議員にも頑張ってもらいたい

給付金の提言など、ようやく発言できる土壌が整ったのか、行動が報道でも目につくようになりました。
自民党と書いてますけど、野党も同様にこれからの政治を担っていく人たちに頑張ってもらって、政局を読みあうのではなく、政策を議論してもらえるようにしてほしいです。
何も言えない土壌を作り出したのは今の仕組みなので、そこに風穴を開けるだけでも苦労はあったはずですから、世論はこういった人たちの応援をしていくべきだと思うんですけどね!

青春18きっぷ使う時は列車内の寒さ対策を!

窓が開いている車両があるので、寒さ対策をしましょう!

講習会や朝礼は前の席に座りましょう!

秋田から東京へは飛行機?新幹線?


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

日本の鉄道路線と空港に降り立ち、車も使って観光した経験を広めてみたいと思って書いています。 旅行の参考にしたい方の参考になればと思います。

各駅停車でゆっくり行きましょう!
2
52歳で高卒入社した会社を退職。日本全国の全ての鉄道路線と空港を制覇しJALのダイヤモンド会員にも到達。 今は地元浜松市や訪れる起業家さんを取材しつつ相互をつなぐプランを模索中のフリーライターです。 https://kamochan058165.net/