05/09 12年前は南北大東島に
見出し画像

05/09 12年前は南北大東島に

東京のNHKが映る大東島

2009年の今日は北大東島から南大東島に移動して1泊していました。
そもそも何でここへ行こうとしたのか理由は定かではありません。
というのも、まだこの時点では全部の空港を制覇しようとは思っていなかったからです。
DoCoMo i Modeの地域分けされたところを巡るまちつく(Mixi)もまだ始めて間もない頃だったので、そちらの制覇の意識もなかったな。
もちろんJAL修行なんて言葉も知らなかったから、何となく未踏の地だから面白いんじゃない?というのと、マイルがたまって使える特典航空券が、ほとんど割引きっぷの出ないこの区間に最適なのかな?という感じで使ったのでは?と思います。
そして、この島、なぜか沖縄のNHKではなく、東京のNHKが映ります。もちろん中継しているわけですが、島自体がもともと八丈島つながりな面もあるためなのでしょうか?
全国の天気でも、ここは大東島地方と分けられますので、それだけ距離感があるのでしょう。ちなみに約400キロですから、東京から神戸や盛岡くらいの距離があることになります。

きちんと両島で1泊しているし、レンタカーを借りて旅行してました。

この時の行程は2泊3日で、初日に北大東島で1泊、二日目が南大東島で1泊というシンプルそのものでした。
楽天トラベルで宿を取ったり、両島とも車を使って旅行しているので、あらかじめ何を見るかはちゃんと考えていたみたいです。
あらためてどこかで記事にしようかなとは思っていますけど、那覇を出てから両島が見えてくるまで1時間ずっと海しか見えないというのは寂しいですし、船が週に1便という状況を考えると絶海の孤島に来たなぁ感が強かったです。
とはいえ、宿の設備は意外としっかりして(冷房も効いていたし)いたので、公共事業のありがたさも感じました。
港から船を出すのに、クレーンでつるして船を上げ下げしなければならないなど、カルチャーショックも多くありましたので、一度行ってみることをお勧めします。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
かもちゃん

日本の鉄道路線と空港に降り立ち、車も使って観光した経験を広めてみたいと思って書いています。 旅行の参考にしたい方の参考になればと思います。

各駅停車でゆっくり行きましょう!
52歳で高卒入社した会社を退職。日本全国の全ての鉄道路線と空港を制覇しJALのダイヤモンド会員にも到達。 今は地元浜松市や訪れる起業家さんを取材しつつ相互をつなぐプランを模索中のフリーライターです。 https://kamochan058165.net/