ブレンドコーヒーの作り方①
見出し画像

ブレンドコーヒーの作り方①

かみかわ珈琲焙煎所

こんにちはマスターです。

かみかわ珈琲焙煎所のブレンドコーヒーは現在5種類ございます。
ちょっと前のブログでブレンドコーヒーに触れましたが今回はその作り方についての回です。

味わいのバランスを重視

浅煎りでも深煎りのブレンドコーヒーでも
味わいのバランスがとれているかどうか、複数の異なるコーヒーが調和しているかどうかを重視しています。
温かいうちから冷めるまでコーヒー1杯を心地よく飲み切れるような味わいが理想ですね。
何かが突出するより味わい(香り・酸・甘み・余韻・苦み)のバランスが丸い円になるように
コーヒー豆の種類や配合率を調整していきます。
調整には配合率などの公式は使用せずその時の感覚で仕上げます。

ブレンドコーヒーにはシングルオリジンを使用

産地の特性が豊かなシングルオリジンをブレンドコーヒーに使用しています。
異なる産地特性が重なることで独自の味わいを表現出来るからです。
飲食店さんへの卸しオリジナルブレンドコーヒーの作成の場合も同様ですね。
提供されているお食事や空間シーンとの相性を考慮して作り上げていきます。





書いてるうちに想像以上に長くなりそうな予感がしてきたので今回はここで一旦終了します。
続きはブレンドコーヒーの作り方②で。





この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
かみかわ珈琲焙煎所
大阪府豊中市曽根でお砂糖やミルクがいらないコーヒーを焙煎しています。