見出し画像

わいわい広場とは?松本浅間温泉

松本市の浅間温泉わいわい広場について今回はご紹介していきます。
わいわい広場は、
コンセプトが「Fresh & Smile」。
【音泉いちごハウス】【カフェお茶のわ】【物産えんの屋】【いちご公園】の4つのエリアで構成されています。
子どもたちもお母さんも、観光客も仲居さんも。浅間の人も他所の人もみんなわいわいガヤガヤとにぎわっています。
おいしい地場野菜やお漬物、イチゴ摘みも人気です。

画像1

わいわい広場のご紹介1.音泉いちごハウス

浅間温泉の新しい名物となっている「音泉いちごハウス」。
ここではイチゴ摘みが体験できます。
わいわい広場の音泉いちごハウス内では、音楽を聴かせながらいちごを育てています。
「夏にも美味しいいちごを!」を合言葉に、丁寧に育てています。
ハウスは国産のスギとカラマツで作られ、冬には温泉を使って室内を温めます。たわわに育ったいちごを摘み採ったら、いちご公園で食べることができます。
音泉いちごハウスで元気においしく育ったイチゴを使って作られる
「湯けむりパフェ」はわいわい広場の名物の一つとなりました。

湯けむりパフェ静止画トリミング

まるで温泉街のような湯けむりに包まれる幻想的でインスタ映えする
「湯けむりパフェ」ですが、是非わいわい広場にお越しの際はご賞味ください。

画像3

わいわい広場のご紹介2.カフェおちゃのわ

わいわい広場(松本市浅間温泉)できれいな景色を眺めながらお茶で一服♨
おいしいピザをはじめ軽食も人気なカフェおちゃのわです。
カフェおちゃのわはテラス席もあるので、天気が良い季節はお外でお友達とお茶しませんか?
いちごを使ったドリンク、スイーツや地元食材を使った軽食を用意しています。併設のデッキでいただいても良し、芝生に座って楽しんでも良し。温泉街でののんびりとした時間をお手伝いします。夜にはアルコールもご提供します。

画像4


画像5

わいわい広場のご紹介3.物産えんの屋

わいわい広場(松本市浅間温泉)の物産えんの屋では、
地元農家さんの朝採り野菜、味噌や醤油など知る人ぞ知る地元の美味しいものを取り揃えています。また、むかし懐かしい製法で作られたお漬物など、松本旅行の土産にも最適なものばかり。また、松本の発酵文化には欠かせない「塩」、全国から集めました。
もちろん、音泉いちごハウスのいちごも並んでいます。
地元の漬物名人が手塩にかけて付けたお漬物
地場産野菜でつくられたお惣菜、そしていちごが人気です。
季節折々旬の野菜の販売もしています。

画像6

わいわい広場の魅力をご紹介

わいわい広場(松本市浅間温泉)の魅力をご紹介していきます。
わいわい広場では素敵な催し物や地場産のお野菜の販売などされていますが
それぞれに素敵なこだわりを感じます。

画像7

〇漬物名人が漬けたお漬物コーナー
実際に私もいただきましたが、スーパーなどで市販されているお漬物と比べると、
「味わいに無駄やよどみがない」
「わいわい広場のお漬物はとてもご飯がすすむ」
「身体に良いお漬物」
といった感想をいだきました。

今春はイチゴとアスパラが人気!

21年春、大きく育ったアスパラと、音泉いちごハウスのイチゴ摘みが人気です。
アスパラは贈答用も販売されています。
例年GW中はいちご摘みでにぎわいますが、コロナであまり遠出できないご家族の方も歓迎です。

画像8

21年4月28日のいちごハウスの様子、写真を撮らせていただきました。
これから実るイチゴもありますが、大きく、赤くあまーいいちごが実ってきて、いちご摘み日和です。

画像9

こちらはわいわい広場さんで販売中の贈答用のアスパラです。
長くて大きな歯ごたえの良い、色味も鮮やかなアスパラ、人気です。

是非松本市浅間温泉わいわい広場へお越しください

松本の春を満喫できる松本市浅間温泉わいわい広場へ是非、お越しください。
名物の湯けむりパフェもおいしいので是非食べてみてくださいね。

この記事が参加している募集

休日のすごし方

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
SEOに王道なし
2
校閲家 兼ライター「皆で勝てるそんなサロンを☀」 ブロガーやメディア運営者が参加するサロンオーナー🐿WEB屋さん+ワードプレス教室の先生してます。 ライティングやSEOが得意分野です。