記事に「#ネタバレ」タグがついています
記事の中で映画、ゲーム、漫画などのネタバレが含まれているかもしれません。気になるかたは注意してお読みください。
見出し画像

夫を手にかけたはずが…ヒヤッとする漫画『私の夫は冷凍庫に眠っている』

全2巻の漫画ですが、最初に読んだときは1巻までしか発売されていなくて、読み終わったときに色々とクエスチョンマークが浮かんだ、そんな作品だった。

あらすじ
結婚以来、夫からの暴力に耐え続けてきた夏奈。
ある夏の日、彼女は夫・亮の殺害を決意し、実行に踏み切る。
亮の死体を冷凍庫に隠し、あとは自由な人生が待っているはず…だった。
ところが、予想もしなかった事態が夏奈を襲うーー。
人気小説サイト「エブリスタ」に掲載され話題となったラブサスペンス作品、待望のコミカライズ!
(裏サンデーより引用)


原作を読んだことはないんですが、文字を通して読者のイメージを膨らませる小説のリズム感と、画とセリフを通してストーリーを伝えていく漫画のテンポ感は、また別物なんだろうなと思ったりしました。

同じ物語を扱うとしても、媒体が変われば、それはまた別の作品なのかもしれませんね。

少し話がそれましたが、本作はラブサスペンスということで全体を通して言えるのが、グロいというよりは、どこかで人間としての本性・性格という意味の部分が見え隠れするような内容だったのかなと思います。

画像3

画像4


画像2


画像2

『私の夫は冷凍庫に眠っている』(小学館/八月美咲/高良百)1巻より引用

これ、めっちゃビビりますよね。
もちろん殺人をしたことはありませんが、この状況だったら、、、

自分が手をかけた人がふらっと帰ってくるなんてまじでビビりますね。

画像6

『私の夫は冷凍庫に眠っている』(小学館/八月美咲/高良百)1巻より引用

あと、これって恋愛の永遠の悩みとして1つあるんじゃないかなって思うのが、当初は仲良く、優しく、楽しかったというのが、慣れというものが生まれると、だんだん感情の起伏がなくなってきて、というか。

ただ、それとDVでは全く別の問題ですが。

画像5

『私の夫は冷凍庫に眠っている』(小学館/八月美咲/高良百)1巻より引用

最後に、これは2巻以降に続く話になっちゃうのですが、1巻では殺した夫は冷凍庫で眠っているのに、また家に帰ってきたという謎が解決されていきます。

画像7

『私の夫は冷凍庫に眠っている』(小学館/八月美咲/高良百)1巻より引用

実はこれまでに紹介したコマのシーンにも、背景を推測できるような内容があるんです。

そして「これが解決なのか?」ってことが、ぼく的には一番のポイントだったんですが、ちょっと最後のシーンは「もうちょっと違う方向に言っても良かったのかな」って思いましたね。

そうは思いつつも、想像の範囲を超えた展開だったので、次の作品にも期待してしまうなと。

さらっと読めてヒヤッとできておすすめですよ。


それではまた明日!


最後に。
読んで頂きありがとうございます。
そして読んだということで「スキ」「ハート」をポチってください。人間リアクションは大切です。

そしてお知らせ。
SNSはやめましたが、FOLLOW MEでは更新してます。よければこちらから。買ったもの、日々思ってることを気楽につぶやいてます。また映画についてのレビューはFilmarksを利用してますので、よけれはこちらも。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
鎌田和樹

良いと思ったらサポートお願いします。嬉しいので。 もちろんちゃんと返信させて頂きます。

読んでくれてありがとう!お疲れ様です!
UUUM CEO 趣味は仕事・ゴルフ・マンガ・ゲーム。毎日1つ記事を書いてます。