見出し画像

ニンジャいろは歌2(オキナワの夏ver.)

ほしもえて
ひろゐあおそらへ
ゆめふりたちぬる
このなつは
ときにみをまかせ
いくさけやむねん
わすれゑよう

星燃えて
広い青空へ
夢降りたちぬる
この夏は
時に身を任せ
戦気や無念
忘れ得よう

ニンジャいろは歌第二段です。
オキナワがテーマということで、普段の血生臭い日常が癒される夏の一時を、48文字ぴったりで表現しました。
古語とかゑとゐの使いかたとかよくわからないのでそのへんはフィーリングです。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
10
忍殺 小説 イラスト