見出し画像

第72回税理士試験【財務諸表論】専門学校6校&講師の出題予想をイッキ見!

会計人コースWeb編集部

 本試験まで、いよいよカウントダウンですね! 今年受験予定の方は、出題予想も気になる頃でしょう。
 
 本記事では、有力専門学校6校と個人で活動されている講師2名に出題可能性が高い論点をピックアップしていただきました。

【協力校・講師】(五十音順・敬称略)
・ICOライセンススクール
・資格試験のFIN
・資格の大原
・スタディング
・TAC
・広島会計学院ビジネス専門学校
・堀川 洋
・諸角 崇順

 第一問・第二問・第三問のそれぞれについて出題予想内容、その理由、学習ポイントをたっぷりご紹介いただいております。

 本記事を参考に「でるかも」論点を確認し、本試験までの期間を駆け抜けましょう!

【注意点】
・本記事は①出題予想内容、②出題予想理由、③学習ポイントで構成されています(具体的な問題は提示されていない点にご留意ください)。本記事の内容をヒントに、お手元のテキスト・問題集などで効率的に学習しましょう。なお、TACは出題予想項目のピックアップのみとなっています。

・アプリからは記事内のファイルをダウンロードできない場合がございます。その場合は、ブラウザ上でのダウンロードをお試しください。

・本記事の正誤に関するお問い合わせは、こちらにお寄せください。

協力校・講師プロフィール

※五十音順

・ICOライセンススクール

 講師歴40年の公認会計士が個別指導を行っています。
 HP:http://www.ico-school.com/kaikei/

・資格試験のFIN

 通信制の会計系資格の専門学校です。通信講座に特化することで質の高い授業と割安な受講料の両立を実現しています。受講生専用メールマガジンの配信やメールでの質問対応など、受講生を置いてけぼりにしない運営を目指しています。
 HP:https://www.fin01.com/

・資格の大原

 資格の大原は、全国各地に校舎を展開し、専門学校生の方のほか、社会人や大学生の方を対象に様々な国家資格の受験対策や公務員試験の対策など夢の実現をお手伝いしています。
 なかでも、税理士講座は、2021年度(第71回)税理士試験においても官報合格者の過半数を輩出しています。試験傾向の変化や税制改正にも完全対応したオリジナル教材を作成し、多くの専任講師による講義やサポートを行っており、税理士を目指す多くの方にご利用いただいております。
 HP:https://www.o-hara.jp/course/zeirishi

・スタディング

 「忙しい方こそ、もっと活躍して頂きたい」その思いからスタディングは開発されました。短期間で合格した人の勉強法を徹底的に研究して開発された画期的なオンライン講座です。私達が目指しているのは、世界一「学びやすく、わかりやすく、続けやすい」学習手段になり、資格取得をサポートすることで、皆様の持っている可能性を最大限に引き出すことです。
 憧れていた自分。目指したい自分。新しい自分。想像してわくわくしたら、今こそ変わるチャンスです。
 HP:https://studying.jp/zeirishi/

・TAC

 TACは「プロフェッションの養成を通して社会に貢献すること」を企業理念とし、その役割を果たし知的社会のリーダーを育むために、各資格講座において実学重視のカリキュラムを編成し、受講者を最短距離で合格に導くことに注力。
 その結果、TACは公認会計士、税理士、中小企業診断士、社会保険労務士など、数多くの資格試験で多くの受験生から支持されるとともに、毎年多くの合格者を輩出しています。
 HP:https://www.tac-school.co.jp/tac.html

★TAC税理士講座では、2022年8月本試験に向けた「全国公開模試」 「直前オプション講座」 をご用意しております。
★2023年本試験に向けた各コースの詳細は、7月15日よりHPでご案内予定です。

・広島会計学院ビジネス専門学校

 広島会計学院ビジネス専門学校は、これまでに全国最年少合格者8名を含む通算471名の税理士を輩出。毎年、税理士試験で全国平均を上回る成績を残しています。さらに、一昨年は2名の在学生(21歳、22歳)が官報合格を果たしました。 
 自らが22歳で5科目合格を達成した教員や、多くの合格者を輩出してきた実力ある教員が在籍し、単なる暗記ではなく、なぜそうなるのかを理解できる授業を展開しています。また、教員が自らの経験を活かして、試験に挑む際のメンタルの面でもしっかりとサポート。
 開学56年目を迎えましたが、教員と学生が一つになって、夢や目標に向かって進む姿勢はこれまでも、これからも変わりません。 
 HP:https://www.kaikei.ac.jp/

・堀川 洋

堀川塾塾長
大学卒業後、税理士試験に合格。その後、専門学校において税理士講座の指導を約40年担当し、2010年に会計に関連する資格試験の受験を専門にした堀川塾を設立。受験指導を中心に、書籍の執筆や大学での講師など、幅広い経験をもつ。
主著に『電卓操作最短・最速攻略法〔第2版〕』(中央経済社)、『日商簿記受験生のための電卓操作完ぺき自習帳〔改訂版〕』『ここから始める理論暗記の極意』(いずれもとりい書房刊)など多数。

・諸角 崇順

大手専門学校で25年以上にわたり、財務諸表論の受験指導をしてきました。受験生の「こんな学校があったらいいな」という声を具現化するため、個人で財務諸表論のみの資格学校の講師をしています。質問・採点・添削も、基本的に24時間以内に対応しています。今夏から規模を拡大した資格学校を開校する予定です。

この続きをみるには

この続き: 12,468文字 / ファイル2個

第72回税理士試験【財務諸表論】専門学校6校&講師の出題予想をイッキ見!

会計人コースWeb編集部

1,500円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
会計人コースWeb編集部
税理士試験・公認会計士試験・簿記検定試験の受験生のためのWebメディア! 中央経済社が運営する「会計人コースWeb」の公式noteです。主に有料記事を配信いたします。 会計人コースWeb:https://kaikeijin-course.jp/