見出し画像

海の環境改善に向けて「海プロジェクト」で神戸高専が広島県の大崎内浦漁協のお困りごとにも取り組みます!

「会派つなぐ」t

海底耕耘機の開発については、「海プロジェクト」採択以前から、広島県の大崎内浦漁業協同組合と広島商船高等専門学校が先行して取り組みを始めていたともあり、今後アマモ場の保全を通じた漁場の整備を目的に、海底耕耘機の開発に向けて連携することになりました。

大崎内浦 漁業協同組合の海の環境保全活動
 保全活動を地元小中学校の学校行事の一環として実施し,低年齢からの環境保全意識の教育と保全活動の人員確保を行っています.小中学生にはボートやシーカヤックから箱眼鏡によるアマモの観察や流れ藻の採集などにより海洋に触れて学べる環境を提供すると共に、広島商船高等専門学校では定期的なアマモ場の観測を実施しています。

画像1

画像2


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
「会派つなぐ」神戸市会議員団:☛ オフィシャルサイトへ(公式)⇓
・・・・☆オフィシャルサイト : https://www.tsunagu-kobe.site/ ・・・・会派の名称は「つなぐ」です。 市民と議会をつなぐ。市民と市民をつなぐ。市民と市政をつなぐ。 市民と企業をつなぐ。国と県と市をつなぐ。会派と会派をつなぐ。 そして、未来をつなぐ。