家業イノベーション・アイデアソン
家業イノベーション・アイデアソン2021 vol.Ⅲ イベントレポート Part.2
見出し画像

家業イノベーション・アイデアソン2021 vol.Ⅲ イベントレポート Part.2

家業イノベーション・アイデアソン

11/30(火)に開催した「家業イノベーション・アイデアソン2021 vol.Ⅲ」のグループごとのアイデア出しの様子を紹介します!

全体集合写真

家業イノベーション・アイデアソン2021では4名の家業イノベーターが参加。vol.Ⅰ〜Ⅲ にかけて、家業イノベーターそれぞれの課題に対し、参加者とともにアイデア出しを行いました。
vol.Ⅲでは来年6月開催予定の報告会に向けて約半年間のアクションプランを設定すべくアイデア出しを実施。どのグループも方向性が決まり、アイデアが形になるのが楽しみです…!

さて、ここからは各グループのアイデア出しの様子とアクションプランを紹介します。

【株式会社オスク】 大野剛さん

集合写真

アイデア出しの様子
認知度を上げることとリクルーティングを課題として、過去に参加した家業イノベーターの方々やマーケティング、リクルーティングに精通した方々にご参加いただき、たっぷりアイデア出しを行いました!

・壁紙のデザインをイメージしやすいようにARを活用する
・カフェなどとコラボして内装を見せる場所と機会をつくる
・内壁や外壁に壁紙を貼らせてもらえるところを募集する
・貼って剥がせる手軽なDIYとしてtoCに売り出す
・株式会社オスクのInstagramアカウントを作成し、毎日発信していく
・倉庫をうまく活用してDIY系のイベントを実施する
・茨城県全部のコワーキングスペースの内装を担う!
などなど、様々な分野のアイデアが出ました。

報告会に向けたアクションプラン
たくさんのアイデアが出ましたが、その中から認知度を上げるために今からできるアクションプランを3つ設定しました。
① Instagramでの発信を強めていく
→Instagramのアカウントを整理して1日1投稿を目指します!
② ワークショップを開催する
→壁紙に触れられるイベントを開催し、その様子を発信していきます!
③ 茨城県内の至る所にオスクの壁紙を貼りまくる
→壁を貸してくれるところを大募集!!

各回参加してくれる方々が変わり、いろんな方向性のアイデアがたくさん出たチーム大野。大野さんが取り組んでいることは面白くてインパクトがあるからこそ、たくさんの人に知ってもらいたい。これからみんなで拡散して盛り上げていきましょう!


【アーストラベル水戸株式会社】 尾崎精彦さん

スクリーンショット 2021-12-09 16.37.04

アイデア出しの様子
つくば市内の国研に勤めている方やつくばで起業した方などつくばにゆかりのある方々が参加してくれました。
今回は前回までとテーマが変わり「森と未来の学校」で実施する茨城の知られざる魅力を全面に出した絶対に参加したくなるコンテンツをつくるべくアイデア出しを行いました!

・参加者が興味を持ちやすい形で紹介できる人に案内してもらう
・一次産業に携わる方々をフューチャーしたい
・ノーベル賞技術にフォーカスする
・筑波大生を巻き込んで筑波大学をコンテンツとして企画する
・茨城ならではの自然を生かしたコンテンツで子どもたちに1日中体を動かしてほしい
・ターゲットに合わせて最先端技術と自然を組み合わせる
・親子対象のコンテンツがあるといい

次回に向けたアクションプラン
さまざまな分野のコンテンツ案が出た中で、報告会に向けて「森と未来の学校で八郷とつくばの良さを伝える親子向けのツアーを企画する」ことをアクションプランとして設定しました。

来年の4月ごろにモニターツアーを実施すべく、コンテンツの企画や参加者の募集などみんなで協力してつくっていこうということで、vol.Ⅲのアイデア出しを終えました。コンテンツの完成が楽しみですね…!


【神生バラ園】 神生潤一さん

スクリーンショット (356)

アイデア出しの様子
前回作成中だったPVが完成したということで、最初にみんなでPVを視聴しました。神生さんらしさがぎゅっと詰まったかっこいい動画です!

さて今回は、神生さんが描いているビジョンを達成するためのアクションの一部として、来年6月開催予定の報告会までに何ができるのかについてディスカッションしました。

「アパレルを復活させる」
・神生さんの描く世界観を表現したブランドをつくる
・メッセージ性のあるハンカチを花と一緒にプレゼントする
・ファングッズ化する
・Instagramショップを開設する

「神生バラ園主催のワークショップやオープンデイを開催する」
・参加者の方々と丁寧にコミュニケーションが取れるワークショップを開催したい
・花の必要性を再確認してもらいたい
・ターゲティングをしっかりしてターゲットに合った企画をする

最後に、なんのためにこれらのアクションプランを設定するんだっけ?とみんなで考え、ディスカッションをしました。神生さんが描く世界観を表現するための媒体や方法を具体的に考え、これから実行していこうという話になりました!

次回に向けたアクションプラン
たくさんやりたいことがある神生さん。まずは報告会に向けて3つのアクションプランを設定しました。
・4/23(土)に神生バラ園主催のワークショップを開催する
・神生バラ園の世界観を表現したアパレルをリニューアルして再開する
・目的に合わせて公式LINE、Instagramを活用する

神生さんのやりたいことをみんなで整理して新たなアイデアを付け足していくことで、よりビジョンが鮮明化していったチーム神生。これからも神生さんの挑戦をみんなで応援していきたいと思います!ワークショップ楽しみですね!!


【株式会社菊池精機】 菊池正宏さん

スクリーンショット 2021-12-09 17.59.41

アイデア出しの様子
ドローンの羽の製造をするにあたって、どのようにビジネス化していくのかについてアイデア出しを行いました。前回のアイデア出しを経て菊池さんがリサーチしてきた情報を共有し具体的な方向性をディスカッションしました。

・ドローンの中でもどこをターゲットとして見据えるのかを明確にする
・災害時などに使える天候に対応できる羽を製造する
・初心者でも簡単に操縦できる羽を製造する
・ドローンの全体構造をデザインできるスタートアップやベンチャーとコラボする
・菊池精機の羽をつけるドローンの本体を選定する
・世間にインパクトを与える形で情報発信する

報告会に向けたアクションプラン
「来年の4月までにドローンの羽をつくり、その様子をYouTubeで配信します!!」
製造業として羽を "つくる" ところばかり考えてしまいがちですが "売る" ところにもフォーカスし、情報発信も視野に入れたアクションプランを設定しました。

さまざまな業種業態の参加者のネットワークを最大限に活用し、新たな分野にチャレンジしている菊池さん。最初は廃校利用というテーマから始まったチーム菊池でしたが、アイデアソンでの出会いやディスカッションを経て菊池精機の新規事業の立ち上げをみんなで進めることに…!ドローンという新しい分野への挑戦が今後どんな形になるのか、楽しみですね!


さて、次回中間報告会は来年4/26(火)開催予定です。
6月の報告会に向けて家業イノベーターがアクションした成果を発表する中間報告会。3回のアイデアソンを経てどのような変化があったのか、今何に取り組んでいるのかについて4名の家業イノベーターから発表します!
中間報告会までの期間は、家業イノベーターのあゆみをnoteの記事にて紹介していきますので、お楽しみに…!

中井 遥

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
家業イノベーション・アイデアソン
2019年からスタートした、家業イノベーション・アイデアソン。 『家業×つくばでつくる家業の未来』をテーマに、家業にイノベーションを起こすためにイベントを行っています。 イベント内容や参加している家業イノベーターの取り組みについて随時紹介していきます!