日記

998

2021年10月15日(金)

在宅。妻は忙しそうだったが、金麦のキャンペーンで手に入れた皿が届いてからは、皿一枚で人間はこんなにも高揚できるのかと思うほど、高揚していた。深い青で、カレーやパスタを入れることを想定しているような形状の皿だった。縁の部分が若干歪んでいるような気がしたが、そんな水を差すようなことは言わぬが花でしょう。昼は蕎麦屋に行こうとしたところ定休日というか知らぬ間に昼営業を取りやめていて、近くのワンタンメン屋に

もっとみる

2021年10月14日(木)

オンラインミーティングで全員が眼鏡だった。5/5。

2021年10月13日(水)

やけに気前よく、上半期の慰労会ランチの補助が五千円/人出るというので、京懐石料理を食べに行く。新宿のルミネエストとシネマカリテのあいだにある、重箱の各段がはまらないままずれて積み重なっているような形状の、その一階部分には焼き物が数点置かれていて表通りから見ることができる、というビルにその料理屋は入っていた。チーム四人でいった。エピソードトークを卒なく話せる人間はすごいと思う。少なくとも会話において

もっとみる

2021年10月12日(火)

スタバのマグカップに入れられた氷を口に運ぼうとしてそれに難儀している瞬間が自分史上最も間の抜けた顔を浮かべているのだろうということに気づく。しかもガラス張りのカウンター席でだ。

2021年10月11日(月)

目指すべき俳句はアハ体験の凝縮だと思った

2021年10月10日(日)

星乃珈琲店に行った。三鷹の星乃珈琲店ではあまり見かけないタイプのギャルとスキンヘッドの二人組がやってきて、ギャルのほうが「ガムシロップいっぱいください!」と言っていてなんかよかった。何度目かの、しかしかつてないほどの強さで俳句に入門したいという欲求がやってきたので、【俳句は入門できる】【天の川銀河発電所】【合本版現代俳句歳時記】【スロー・ラーナー】を一挙に購入した。休日の無為な徘徊を吟行と呼べる日

もっとみる

2021年10月9日(土)

井の頭公園の向こう側つまり東の果てまで言ってみた。吉祥寺というより井の頭公園駅のほう。池が神田川に変わるところ。神田川の底に段差があったので、そこは白い水しぶきとそれにふさわしい轟音を感じることができる。神田川もやればできると思ったが、少し進むと草に水流を遮られていて、穏やかな流れというよりほとんど静止しているみたいだった。そこかしこで運動会の声が聞こえた、そういえば体育の日の本来の日付はもう少し

もっとみる

2021年10月8日(金)

大量に日記を書いて過去をでっち上げたが、きとんと毎日書けたところででっち上げが全く混ざらないということはないので別に問題はなかった。相変わらず決算作業に勤しんでいて、脳がじゅくじゅくする感じがずっとしている。ビルの下の、パンやお握りや惣菜も売っている薬局がポイント10倍で、そうすると昼ごはんはここで買うよりほか選択肢がなくなってしまう。どうして薬局はこんなに頻繁にポイントを、それも盛大に増してくれ

もっとみる

2021年10月7日(木)

在宅。在宅としては近年まれにみる集中力を見せた。昼時に二人でコープに行くなどして楽しかった。土曜日に二郎系のラーメンを食べようと画策していたが、今日の夜に二郎系ラーメンを模した鍋つゆを使った鍋をうっかり食べてしまって、二郎系を摂取することに対する欲求が若干薄れてしまったかもしれない。食べる前は類似品を食べることでかえって欲求が増すのではないかと当て込んでいたけれども、それは淡い期待に終わった。まだ

もっとみる

2021年10月6日(水)

早朝から新宿の地下通路にやたら人間が並んでいた。ほとんどの人が折り畳み椅子を持ち込むほどの気合の入れようだった。伊勢丹のおせち料理の予約待ちの列だった。正月に食べる食べ物のことを今から考えて手配できる人間はすごいと思う。