見出し画像

リアルタイム・エリオット波動分析-3(08/10-10:12)

株式寅さん

 ダイアゴナルトライングルのガイドライン、「完了後、速やかにその始点水準へPullback(引き戻し)」を地で行く下落と考えます。

 が・・・まずは現時点、28,310円以降は小勢5波動の下落を示現したと見受けられ、相応のリバウンド(.b波?)が生じて、おかしくない局面と考えます。27,710円安値現在、目先は830円~870円は反落の可能性を同居するレジスタンスバンド。それでも上限を超えれば、930円~940円が有力なレジスタンスとして挙げられます。

 ★現在は・・・5波動を描き終えたか、あるいは更なるエクステンション(シナリオ.2)を見極める局面と考えます。前者であればこの先、売り場探しスタンス。後者であればその先、反転場所探しといったトコロ。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
株式寅さん
1990年に国際証券入社後、営業職~株式ディーラーとして激戦の地へ。その後は個人投資家向けにセミナーやチャートソフト開発に携わる。エリオット波動に出会い、約30年。日経225先物、NY-Dow、為替分析、特にリアルタイムでの225先物分析を得意としています。