新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として 厚生労働省 首相官邸 のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

2019年度SDGsモデル事業の報告書とガイドが公開されました

昨年度を通じて実施した、神奈川県「SDGs社会的インパクト評価実証事業」の報告書とガイドが神奈川県のホームページに公開されました。

昨年度やったこと

神奈川県SDGsモデル事業は、SDGs達成に向けた取り組みの可視化とファイナンスとの接続をテーマにした3年間の取組みで、昨年度はその2年目でした。主な実施内容は、以下のとおりです。

・「SDGs社会的インパクト・マネジメント ガイド」作成
・SDGs社会的インパクト・マネジメントの実証事業(3件)
・5ヶ月間、計10回にわたる実践研修(63社応募、25社参加)
・「日本における社会的インパクト・マネジメントの現状2019」と題した実態調査
・SGDs×インパクト×ファイナンスの接続に関する動向調査、提言

「SDGs」と「社会的インパクト評価/マネジメント」と「ソーシャルファイナンス」という3つのピースを融合させて、新しい金融のあり方、事業のあり方を創っていくという、とても難しく、その分、大きな意義のある取組みでした。

ガイドを3つ作りました

企業の間でSDGsへの取り組みが広がる中、今後はその質や中身が問われてくると考えられます。社会的インパクト・マネジメントは、企業が「既存事業とゴールとの関連づける」段階(SDGs経営の入口)から、「本業を通してSDGs達成に貢献している」段階(真のSDGs経営を実践)へと上がることを助けるツールです。

コメント 2020-04-07 114119

このSDGs社会的インパクト・マネジメントを実践するための手引きとして、今回は、導入編・実践編・事例編の3つをつくりました。

コメント 2020-04-07 121852

「既存事業とゴールとの関連づけ」という段階から一歩踏み出したい、と考える企業・金融機関の方々にぜひお役立ていただければと思います。

SDGsへの取組み、5段階

経営を通じたSDGsへの取組みを細分化すると、この5段階に分けられると本事業では考えました。

コメント 2020-04-07 122221

まずは「自分たちは今どこにいるのか?」という現在地を確認した上で、めざす段階に向けて「SDGs社会的インパクト・マネジメント」を活用いただければと思います。ガイドは、この段階に対応した構成となっています。

実践者の声

この事業の中では、実証事業や実践研修を通じて、約30社の方にSDGs社会的インパクト・マネジメントを実践されました。(うち18名の方が「神奈川県SDGs社会的インパクト・マネージャー」課程修了と認められました。)

画像4

企業や金融機関にとって、この「SDGs社会的インパクト・マネジメント」を実践する意味はどこにあるのか?について、この事業に参加された方たちはこのように語っています。

コメント 2020-04-07 123214

いまは、新型コロナやそれに付随した足元の課題が優先される状況ですが、その先に、「感染症の脅威がない」ことも含め、環境的・社会的・経済的に持続可能な世界をみなでつくることをめざし、この事業の成果が、多くの人や組織に活用いただければ嬉しいです。

関連記事


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
嬉しいです!
7
ケイスリー株式会社は「経済性と公益性を兼ね備えた事業づくりに挑戦し続ける」をミッションに、社会的価値向上を目指しています。 ①コンサルティング事業:インパクト・マネジメントや成果連動型官民連携など ②プロダクト事業:GovTechの開発やオープンイノベーションによる社会的価値共創

こちらでもピックアップされています

社会的価値を創出するために
社会的価値を創出するために
  • 4本

社会的価値を創出するために行政、企業、金融機関、NPOなど多様な団体ができることについて考えます。 SDGs、社会的インパクト・マネジメント(SIM)、データ活用、CSR支援などをテーマにまとめています。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。