見出し画像

今年も来年も別に今が続いているだけなので、特別何かって無いよね。

来年には始めよう!と思うくらいなら、今からしておけばいいじゃん!と思う。
どうも、DAISUKEです。

毎年この年末になると、年末を特別視したり、来年になったら自分って進化するんじゃね?とか思う人がいるけど、別に来年待つ必要はなくね?とか思ったりもします。

例えば、読みたい漫画があるけど、給料入ってからとか言う人は結局出す出費を先送りにする意味があるのか?とか思ったりもします。
数百円、数千円で今やりたい事を先延ばしにする理由ってなんだろ?
例えば、有名になりたいとか半分以上運要素がある事は仕方ないと思うけど、何か食べたいとかやってみたいとか、正直そこまでお金掛からなくね?とか思う。

給料日待っても本なら数千円で買えるし、ネットで調べるのは無料が多いし。その給料日を特別視し過ぎるのはもったいなくないかな?とか思う。

同じ事を年末年始にも思う事はある。
来年になったら頑張ろうと思う事は悪い事ではないけど、今思いついて可能な事なら今やっちゃえばいいじゃんとか思う。
特に、趣味的な周りに迷惑も掛からない様な事とか、準備が必要無い事はやってしまえばいいじゃんとか思う。

それに、年末年始って人間が勝手に決めた区切りってだけで、自分の時間は流れているし、今もこの瞬間が過去に変わっているのだし、来年になったら良い事が起こるとポジティブに思う事はいいけど、もしかしたら悪い方に転がる可能性もあるのになんで待つのだろう。
こんな事を言っている私は、結構占いとか神様、仏様を信じていたりする。
ただ、少なくともそれは精神的な物であるので、物理的な自分が動かないと何も変わらないし、縋った先にあるのは神ではなく悪魔なのかもしれない。
多分表裏一体なので、自分次第でどちらにもなるし、なれると思うのです。

別にスピリたい訳ではないけど、なんにしても自分を物理的動かして行かないと運も実力も評価も幸福も手に入らないのではないかと思う感じですね。

ふと思うのは、明日もし死ぬと思うとどう思う?と問いかけると。

『まだ死にたくないな〜』と思うんですよ。もっと生きたいし、多分楽しみたい事があるんですよ。それを探す為に毎日生きているのだと思うんですよ。別に存在意義とかそんなカッコいい物ではなく、純粋に思っただけ。
いつ死んでもいいと思っている人は、来年とか待たなくて今を振り切って生きているのだと思う。
嘘でも言える人は、すごいカッコいいよね、生き様が。
少なくとも、自分は生きたい!まだ死にたく無い!とか思ったりもする。
いつかは死ぬというのも理解しているつもりでも、本当の終わりは人生で一回しか体験出来ない事もあると思う。
だから、想像しても分からないから意味がないのかもしれない。

私たちは知っている事しか、世界で創造出来ない。

ならば、想像し続けて手足を動かしていくしかないのだと思う。

これって、別に特別な事ではなくて普通でデフォルト。
年末年始関係ないし、休日平日関係ないし、給料日も関係ないし。
生きている事に区切りがあるのは、始まりと終わりだけなのではないだろうか。
そんな事を感じながら年末まで仕事をエンジョイするのである。


『年末年始も自分の中では平日』


D-desingというブログも運営しています。
人生を楽しむ為の自分のインプットした物を排出していますので、気になる方はどうぞ。



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
DAISUKE@暇人

よければサポートしてくれると嬉しいです! 働かないで生きていく事が出来たら最高に幸せだと思います!!

ありがとうございます!音声配信も良ければ聴いて行って下さい!
2
楽しく生きる方法をブログ(https://d-desing.com/)で運営しています。現在ホームページ作る人(しています)。此処は私の脳内を垂れ流す場所です。要は日記です。好きな事言ってます。