じゅたろう

【読書感想文】ちきりんのキンドル・リノベシリーズvol.1,2

きっかけとか 去年の夏頃に新築マンションの購入を1日で決め、今年2月に引越してから約半年。 ようやく新居での生活にも慣れてきたというか、引越し直後から半強制的に始…

記憶というのは本当に曖昧なもので、ほんの数年前まではあれだけ毎日取り組んでいたはずのことももはやおぼろげにしか覚えておらず、そんな今の私に出来ることはただなんとなく、そんな日々もあったなあと懐かしむことばかりである(前職で担当していた製品がいつの間にか販売終了してたときの顔)

iPhoneのホーム画面から乗換案内を消した日

iPhoneのホーム画面1ページ目から乗換案内を消した。 消したといってもアプリを削除したわけではなく、単に2ページ目に移動させただけ。 きっとまだ使うことはあるけれど、…

今日はいつも以上に仕事に集中できなかった。
元々メリハリをつけることが苦手、というのもあるのだけど、どうしようもない日というのが時折あって、そういう日はもうどうしようもないのだ。そんな日は何もかも諦めて、早々に退社するに限る。だってどうしようもないのだから。
嗚呼、裁量労働万歳!

現象に名前を付けることはその存在を確立させることとイコールで、それにより強くなるみたいな話も聞くし、逆に名付けによりなんだかよくわからない「こと」が名前のあるただの「もの」になるから弱体化する、みたいな話もあるし、まあ結局みんな言いたいことを言いたい放題言うんだろうと思う仕事中。