絵画の楽しみ方教えます。6-6
見出し画像

絵画の楽しみ方教えます。6-6

降幡順治

鳥の羽?

画像1

洗礼者ヨハネの背後の岩場の、この画像の部分ですが、あなたはどう思いますか?次の画像で、この部分を分かりやすくするためオレンジ色に変えました。

画像2

見逃してしまいそうですがこれは岩ではないと思うのです。私は鳥の羽の象徴のように見えるのです。ダ・ヴィンチ・コードのラングドン教授は象徴学の教授らしいですが象徴というものはこの様なものをいうのだと思うのです。彼は教授を辞めるべきではないでしょうか(笑)

樹木
背景の樹木ですが皆さんは何かお気づきですか?

画像3

画像4

この樹木は受胎告知の樹木と同じ樹木なのです。たまたま同じ種類の木だろうと言われるかもしれません。頭で考える人は何も見えないのでしょうね。受胎告知の樹木と鳥の羽とくれば大天使ガブリエルを象徴しているのではないでしょうか?ということは、またしても時空を歪ませているのでしょうか?いよいよ怪しくなってきましたね。

続く・・


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
恐悦至極
降幡順治
皆さん。初めまして降幡順治と申します。長野県の田舎に住む、ただの爺です(笑) 私はひょんな事でひょんなことに巻き込まれちゃいました。しかも、なぜかかの有名なレオナルドさんに巻き込まれました。デカプリオじゃないですよ。レオナルド熊でもないですよ(古ぅ)