絵画の楽しみ方教えます。6-9
見出し画像

絵画の楽しみ方教えます。6-9

驚愕の謎解きの始まり

画像1

これは右に飛ぶ鳥を切り取って反転させた図です。

形が一致するのです。重ねてみました。

画像2

何故こんなことをレオナルド・ダ・ヴィンチはしたのでしょうか?

そもそも、この葉の中の鳥に気が付いた人はいるのでしょうか?
 ここで終わったのでは話になりません。その前にこの絵画の謎解きはレオナルド・ダ・ヴィンチの他の作品と謎解きパターンが違います。思わせぶりな個所は多々あるのですが入り口ではなかった。ある意味王道の謎解き方法です。この鳥を見つけられれば扉が開くのです。
さて、ここから先が、重要なのです。私は自慢するわけではないですが、閃きました。これは、またしても
レオナルド・ダ・ヴィンチの指示なのだと一瞬で理解しました。凡人の私が人と少しだけ違うとすれば、こんなところくらいです(笑)
 レオナルド・ダ・ヴィンチはこう言ったのです。
「この絵を反転させなさい。反転させた絵を貼り合わせなさい。そうして。葉の中の鳥の様に透過させなさい。」
私はレオナルド・ダ・ヴィンチの指示通りにやってみることにしました。
まずキリストの洗礼を反転させてみました。

画像3

そしてなにも考えずに原画に重ね合わせました。
そうして50%透過させたのです。驚愕の画像が現れました。

画像4

続く・・

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
恐縮です。
皆さん。初めまして降幡順治と申します。長野県の田舎に住む、ただの爺です(笑) 私はひょんな事でひょんなことに巻き込まれちゃいました。しかも、なぜかかの有名なレオナルドさんに巻き込まれました。デカプリオじゃないですよ。レオナルド熊でもないですよ(古ぅ)