junjunjun35

junjunです こちらは代理人情報有料版をご提供します(予定) https://junjun-football.com/

junjunjun35

junjunです こちらは代理人情報有料版をご提供します(予定) https://junjun-football.com/

    最近の記事

    サスペンドされた仲介人たち(イングランドサッカー協会)

    あなたは"サスペンド"と聞くと何を思い浮かべるだろうか? そう!亀田史郎、無期限のサスペンドだよね というわけで 今回はサッカーの母国イングランドでサスペンドされた仲介人について 「4人」ほど挙げていこうと思う。 意外な行動がペナルティ対象になる事をあなたは目の当たりにする。 ↑の資料を日本語に訳しながら作成 ※一部過剰な表現が飛び出しますのでご注意下さい。 また下に辿っていくごとに罪が重くなっていく形式となっています。 目次 1.Richard Des Voeu

    スキ
    4
      • 女性版「Transfermarkt」の概要

        ここ最近になって発見したサッカーサイトがある。 それが「Soccer Donna」。 https://www.soccerdonna.de/ 代理人等を調べて来ると女性選手の活躍を多く見かけるようになったことで 非常に興味深いサイトにたどり着いたのは喜ばしい限りである。 簡単ではあるが概要等を説明していこう。 トップ画面を見ると男性版「Transfermarkt」と遜色ない。 ただ言語がドイツ語しか対応していないのは難点。そこはGoogle翻訳先生に任せれば問題ない。

        スキ
        2
        • ブラジル仲介人取引一覧2019批評

          目次  1.仲介人取引数「1499」          2.  カイケの場合          3.  過去Jリーグを経験したブラジル人の場合          4.  最後に 1.仲介人取引数「1499」5/12にJFAとCFBの仲介人規則を見比べるツイートとして、どういった違いがあるのかを簡単に説明してみた。 このツイート後、久しぶりにCBFホームページ内を探索してみると NEW欄に仲介人取引一覧のPDFが配布されていたのですぐにダウンロード。 内容はビックリ。取引数

          スキ
          8
          • ポルトガル仲介人取引一覧2019批評

            毎年4月頃になると各国サッカー協会から仲介人に関しての資料がHPから挙がってくる。その中で今回は日本人が多く加入したポルトガルについて語っていきたい。 https://www.fpf.pt/pt/Institucional/Intermediarios ※細かい調べ方は下の記事を参考に!! 2018年~2019にポルトガルへやって来た、または他国へ移籍した日本人は この数名 ・安西海斗(SCブラガ) ・亀倉龍希(ポルティモネンセSC) ・小久保玲央ブライアン(SLベ

            スキ
            4

            中島翔哉の中東移籍(QFA仲介人事情)

            ポルトガルで活躍し代表までのし上がって将来が楽しみと思った矢先に中東移籍。移籍金は日本円でなんと44億円。 しかも、とある情報による上手くいけばフランスの名門PSGへステップアップ出来るという話を聞いた。それを聞いた瞬間、耳を疑った? 「はあ~?ありえない」 今日まで代理人について少しずつ調べてツイッター等で見解を明かしてきた自分にとって信じられなかった。それよりも疑問の数が多すぎて 簡単に伝えることが難しい。 なので 今回noteで特集を組んで各資料を使って自分の考えも

            スキ
            7

            各国の仲介人取引一覧(スコットランド編:川島永嗣の場合)

            皆さんは「川島の代理人って今誰だろう」と考えた事はあるだろうか? Googleで調べても過去の物は出てくるが最新情報は入ってこなくて断念した経験者もいらっしゃるだろう。今回は川島が在籍していたスコットランドの名門クラブ「ダンディー・ユナイテッド」を頼りに「The Scottish FA」が発行している仲介人取引一覧を使用して探っていこう。 The Scottish FA(スコットランド サッカー協会) リンク先に飛んで少し下にスクロールすると↑の画面まで到達。 「Regi

            スキ
            1

            Jに蔓延る代理人①(南米編)

            今回は来年以降、Jリーグニュースに関係しそうな代理人を 紹介しょう。まずはJFA仲介人登録済みリストを確認 この中の「(18-028 )Arbelo Alejandro Marcelo/株式会社富士プロジェクト」 「(18-199)青木 和男/エクサマネージメント株式会社」が他の事務所と特殊である。ざっと言い換えると前者がアルゼンチン系、後者がベネズエラ系。追ってみてみよう。 「Arbelo Alejandro Marcelo  富士プロジェクト」 ↑の代理人「Arbe

            スキ
            2

            各国の仲介人取引一覧(ヨーロッパ編)

            サッカー選手が代理人と結むことは今やスタンダードである。 その代理人にも人の人生のように様々な種類が存在する。 今回は世界中に存在する仲介人リスト、取引一覧を紹介していこう。最低限、英語が読めないといけない壁があるがGoogle翻訳を使えば簡単に突破できるのでご安心を。ここでは日本人と関わりある「イングランド」、「スペイン」、「ドイツ」、「フランス」、「ベルギー」、「オランダ」を紹介していく。 その前にまずJFAのリスト、取引一覧を復習を兼ねて見てみよう。 ↑をみると

            スキ
            7

            とりあえず「note」はこんな感じで

            新しく「note」を始めようと矢先 どんな事を書こうと考える自分がいる ツイッターとは「違う味」角度をフォロワーさんで提供しないと面白くない 例えば注目してる事務所、代理人を「note」で独自で紹介したり 各Jクラブの代理人勢力図を推察したりと色々考えてる 更新は適当に気が向いた時に書き込むかな? てなわけで また会いましょう!

            スキ
            1