山岡 潤一

東京大学 特任助教(情報学環 筧研)、デジタルハリウッド大 非常勤講師。博士(政策・メディア)。研究者、アーティスト。テクノロジー(ものづくり)、メディアアート、教育の研究してます。マテリアルハッカー。元Keio SFC / MIT. Twitter @jun1chi

なんでもリモートワークの流れの中で、これから必要なテクノロジーとは

※内容的にはYoutube配信している番組とほとんど同じなのでそちらを見てもらってもいいです。テッカル #1 リモートワークの未来!03.25.20 新型コロナウィルスの影響で、…

台風の後で自給自足の未来について考える

先日の台風19号襲来の前後、スーパーに行けば、多くの食料品は棚から消えてしまっていた。 日常生活でいかに食料があるのが当たり前だったのか。 お腹が空き、コンビニに行…

デザイン・設計ってコンピュータに任せるようになるの? | 新しいものづくりの未来

最近、街なかを歩いていると、明らかに人が設計するには難しいような見た目の建物が増えていないだろうか。例えば、ザハ・ハディド氏が提案していた新国立競技場の案も、コ…

最先端の高速製造技術に人は勝てるのか | 新しいものづくりの未来

前回では、現在普及している加工技術と手作業の比較を行い、機械による造形速度は驚くべき速さになり、もはや手動である必要は無いように感じた。さて、最先端の研究では、…

ものづくりは機械に奪われるのか。 製造技術の高速化  | 新しいものづくりの未来

東京大学で特任助教の山岡潤一です。 大学では、デジタルファブリケーションつまり3Dプリンタなどの未来のデジタル工作機械に関する研究をしています。今回は、研究中に考…

安全な作品を作るには:体験型作品展示の安全管理チェックリスト

学生や作家の方、展示などで体験型の作品を制作方々向けの、危険な所や使い方はないかという安全管理のチェックリストです。安全管理と言いつつ、展示全般のノウハウなども…