山岡 潤一

慶應義塾大学 専任講師(KMD), デジタルハリウッド大 非常勤講師, 東京大学 客員研究員。博士(政策・メディア)。Future Crafts Project主宰。研究者、メディアアーティスト。 https://www.junichiyamaoka.net/

自由に形の変わる流体、磁性流体 - マテリアルとデザイン

慶応大学KMDの山岡です。専任講師としてFuture Craftsというグループを主宰し、新しいものづくりのテクノロジーの研究開発やメディアアートに取り組んでます。このnoteでは…

遠隔でデジタルファブリケーションと電子工作の授業をやってみた。

慶応大学KMDの山岡です。専任講師としてFuture Craftsというグループを主宰し、新しいものづくりのテクノロジーの研究開発やメディアアートに取り組んでます。 4月から新…

暗闇で鮮やかに光る蛍光素材 - マテリアルとデザイン

慶応大学KMDの山岡です。専任講師としてFuture Craftsというグループを主宰し、新しいものづくりのテクノロジーの研究開発やメディアアートに取り組んでます。 僕の活動の…

マテリアルとものづくりの未来を考える研究グループ、Future Crafts Projectを立ち上げました

私、山岡は、今年4月より慶應義塾大学 大学院メディアデザイン研究科 KMD の専任講師に着任しました。着任してからも、こういう状況ですから、遠隔で授業を行ったりして…

なんでもリモートワークの流れの中で、これから必要なテクノロジーとは

※内容的にはYoutube配信している番組とほとんど同じなのでそちらを見てもらってもいいです。テッカル #1 リモートワークの未来!03.25.20 新型コロナウィルスの影響で、…

台風の後で自給自足の未来について考える

先日の台風19号襲来の前後、スーパーに行けば、多くの食料品は棚から消えてしまっていた。 日常生活でいかに食料があるのが当たり前だったのか。 お腹が空き、コンビニに行…