入社時からの想い

julie


現在パーソナルトレーニングジムのマネージャーとして働いていますが、どんな想いでやってきたのか


初心を忘れないためにも書いていきます。


昔から外で遊ぶこと、
スポーツをすることが好きで

小学校のときの作文には
卓球選手🏓か医者になりたい👩‍⚕️書いてました。
遠からず近からずの道に行ってる笑


きちんとトレーナーになろうと思ったのは高校生の時、もう選手では活躍することは諦めたところから。

好きなことはスポーツしかないし、
やるなら現場に関わりたいと思って
大学でスポーツや身体のことをきちんと勉強してトレーナーになろうと決めた。

大学に入ってからは、ATとして4年間学内外で活動しました。最初の頃は何となくスポーツチームを見たいなーって思ってたけど、それも次第に薄れていった。

スポーツチームを見たい人は、自分以外にごまんといる。

能力もそこそこの自分が
トレーナーとして生ける可能性の高いところ、トレーナーを仕事として、ビジネスとして確立できる道を考えてはパーソナルトレーナーになろうと決めました。

パーソナルトレーナーなら英語を喋れた方が生き残れそうだなと思って留学にもいきました。

就活では
・パーソナルトレーナーとして活動できるところ
・海外進出の可能性を感じるところ
・自分の時間と能力を使って貢献したいと思えるところ

の軸で会社を探したら今の会社しかなかったので、帰国して2日で履歴書を送りました。

まぁ結果は見事に落ちました笑
履歴書の写真が金髪だったのが悪かったと思ってます笑

一度落ちましたが、その後縁あって無事に入社でき安心しました。

この会社に入ってやりたいと思ってたことは大きく2つです。
・トレーナーとして生きていける人を増やすこと
・日本の学生が日本発の海外展開しているジムをみれる環境をつくること


トレーナーとして誇りをもって仕事をできる環境を作りたい
自分が世界をみて価値観が変わったように、いろんな経験をしてから進路を決めてほしい
という想いがベースにあります。

どんな仕事も経験もこれらの目標達成のためにはプラスになるし、この仕事やりたくないと切り捨てるのももったいなかったので、現場もやったし研修もやったしバックオフィスもやりました。

30歳で達成すると掲げた目標なのであと1年です。

達成できなければ自分の実力不足でしかないのであともう少し頑張ります

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
julie

サポートありがとうございます!支援していただいたものは勉強のための費用として充てさせていただきます。