青木 直哉 aoki naoya

文を書き、絵を描くジャグラーです。2022年5月より『ジャグラーのぼうけん』(生活綴方…

青木 直哉 aoki naoya

文を書き、絵を描くジャグラーです。2022年5月より『ジャグラーのぼうけん』(生活綴方出版部) 発売中。 https://tsudurikata.life/publishing/jagura01/

マガジン

  • KUFSのある風景

    毎週横浜で開催される外国語勉強会(KUFS)の記録です。 【KUFS(港北外国語大学)とは】本屋・生活綴方(横浜・妙蓮寺)にある小上がりで、毎週末の朝に、それぞれが好き勝手に外国語を勉強する会です。たまにいきなり中国語講座やラテン語講座や韓国語講座が始まったりします。

  • あたまの体操

  • ジャグリングをしに、台湾へ。

    2023年2月の台湾ジャグリング旅行記です。

  • ほぐせ、心のコリ

    コリをほぐそう

  • 意識のチーター、草原を走る

    重要なのは、開放すること。自分の意識に眠っているチーターを起こして、何もない草原で走らせてあげること。意識をのびのびと鍛えるには、草原にはなるべく邪魔なものがない方がいい。

最近の記事

移行のお知らせ

 こちらで日記を読んでくださっている方へ。  自分で管理する「PONTE」のサイトで日記を掲載していくことにしました。こちらでの連載は終了。以降はこちらでお会いしましょう!noteの方は、もう少し整理して、厳選したものだけ載せるようにします。どうせなら、より「noteっぽく」使いたい。

    • 55 まずは1%へ

       朝6時半に起床。顔を洗い、着替えて、ジャグリング道具だけを持って公園に出かける。昨日見た『PERFECT DAYS』の影響をもろに受けてる。ちょっと恥ずかしいけど、いいんです。あの映画を見たら、50%の鑑賞者は、あんな規則正しい生活に憧れるだろう。そして10%の人が実際にそういう生活にしてみようと心掛けるだろう。1%は1ヶ月後もそんな生活をしているだろう。1年後には0.1%がまだ続けているだろう。そして10年後にもこの映画の影響でまだ規則正しく生活できているのは……0.00

      • 54 掃除の日

         にわかに、電子的にしか記録を残さない、というのが、憚られる気分になってきた。これも、多分昨日見た『PERFECT DAYS』のせい。でも、これはいい影響。昨日から早速その違和感を解消するための実践をしていて、じわじわと効いてきている。また考えは変わるだろうけど、今は、便利さから少し意図的に遠ざかろうとしている。 ※※※  昨日は昼まで家にいた。パソコンで作業していた。それから、二時半ごろの回の『PERFECT DAYS』を見るため、キノシネマへ、カブで向かう。開演まで時間が

        • 53 光学的スキップを減らす

          改めて、この日記は簡潔で事務的な「日記」に止めようと思っている。その日にあったこと(あるいは昨日?)を思い出すことで、脳みそを鍛えるような時間にする。そう思ったのは、今日見た映画の影響なのだが、まぁとりあえず今日何があったかは明日の朝に書くことにしよう。

        マガジン

        マガジンをすべて見る すべて見る
        • KUFSのある風景
          青木 直哉 aoki naoya
        • あたまの体操
          青木 直哉 aoki naoya
        • ジャグリングをしに、台湾へ。
          青木 直哉 aoki naoya
        • ほぐせ、心のコリ
          青木 直哉 aoki naoya
        • 意識のチーター、草原を走る
          青木 直哉 aoki naoya
        • 定点観測
          青木 直哉 aoki naoya

        記事

        記事をすべて見る すべて見る

          52 心地よいジャグリング 序のまた前

          心地よいジャグリングについて考えよう、と思ったのだった。これはしばらく、いや、ずっと考えられるかもしれない。   日記 朝はゆっくり。『プロジェクト・ヘイル・メアリー』が面白く、ベッドで読む。猫がトイレをしたので、その片付けをする勢いで起きる。洗濯、ゴミ捨て、ついでにセブンイレブンでドーナツを買ってきて、コーヒーを淹れる。ドトールに行こうと思ったけど、落ち着いてしまったので家で本を読む。今日はインタビューの予定がある。行く前に髪を切っておこうと思って、床屋へ。平日680円サ

          52 心地よいジャグリング 序のまた前

          51 日曜日

           朝からKUFS。いつもと違う顔ぶれ。店の中も、これからライブをやるというのでいつもと違う雰囲気。終わったらネパールカレーの店へ。ちょっと久しぶり。店を仕切っているナレスさんと挨拶。公園に行って猫を見てから、KUFS終わりのメンバーで近くのカフェに行く。と、まみさんと柏井さんがくる。しばし話す。  その後、久しぶりに横浜市立中央図書館へ行った。ここしばらくは県立図書館に行くのが常だった。改めて市立中央図書館の方へ行くと、その蔵書量に圧倒される。多様なジャンルの本が満遍なくある

          50 つくってあそぼ

           近所の地区センターの中会議室を借りてジャグリングをした。以前は体育館を借りてやっていた。でも工事に入ってしまったので(といっても工事が始まったのは一年前で、もうほぼ終わっている)別の場所を使う。  中会議室の天井は緩やかに湾曲しており、真ん中が一番高くなっている。一番低いところでも、7ボールを投げて当たらないくらい。だからジャグリングの練習をするにはもってこいの場所。広さも十分。机を片付けてから練習を始める。  センターに着いたら、いつも受付をしてくれる女性に中会議室が使い

          50 つくってあそぼ

          49 ころびそうになりながら

           朝、ドトールへ。今日は9時半ごろ。明日は7時に来たい。それから逗子へ。少しベックスコーヒーで待ってから向かう。ここで、『旅のラゴス』読了。とても面白い。いつも通り、英語。リラックスして、NHKの講座の復習をする。のんびりだけど、確実に身につくものは身につけたい。数学は、入試問題を解いてみる。  帰り、横浜駅でコンタクトレンズを買ったり、無印でハンガーを買ったり、世界堂で紙を買ったり。おっとっと、とこけそうになりながら物事を進めているくらいが性に合っている。帰り、生活綴方にち

          49 ころびそうになりながら

          48 へろ

          ときどき、へろっとなる。 世の中見渡すと、僕より何かが上手い人、たくさんいるなあ、と思ってへろっとなるのである。 ま、また時間が経てばへろっとしなくなるのも知っているので、本でも読んで放っておくのである。

          47 のびる場所

           朝、遠くから横浜の方まで来てくれていた友人と少し海の方を散歩して、それからひさしさんとぎぼさんの家に行くのだ、と言うので、一緒にお邪魔した。  途中、冒険研究所書店にも立ち寄る。  二人の家はとても広くて、そして白かった。  元々店舗だったというその場所には、床にフカフカのマットが敷いてあり、こたつとマットがあったが、それ以外のものがほぼ置いていない。  そんな空間にいると、自然と体を動かしたくなるものである。伸ばしたくなる。自分の家も、あんなふうであったらいいなと思った。

          46 絵を描く

           はがきを用意する。ボールペンを出す。キャップを取って、描き始める。  今は絵を描くことの方が、ジャグリングをするよりも自然にやっていると思う。文章を書くよりも自然にやっていると思う。  なるべく多くの、自分が好きだと思える風景を描きたいと思っている。  昔はもっとわがままだったな、と思い出す。コロコロコミックを読んでいたって、ちょっと自分の気に入らない絵柄の漫画は、読んでいなかった。せっかく買ったからといってわざわざ全部しぶしぶ読んだりしなかった。  自分の描いた絵が誰か

          45 やすみ

           朝は少し遅くまで寝ていた。昨日は疲れて電気をつけたまま寝ていたのだった。  15時半から店番をすることにしたが、少し早く出て、岩手から来ているなつかちゃん、ほっちゃんに会う。畑を少し案内。遠くから人が来てくれるのはとても嬉しい。  店番、あっという間に終わる。横浜市立図書館で働いているという人に会い、これはなんだか色々話が聞きたいぞと思った。  今日はゆっくり、休みのような日であった。

          44 本や街

          今日は妙蓮寺でイベント「本や街」。 昨日は朝4時まで準備していた。音楽をいろいろ調整したり。 で、朝起きたのが9時ちょっと前。それからもう少し調整をして、10時に会場へ。ちょうど綴方から移動してくるみんなと会う。そこからいろいろ準備して本番。 天気が良ければ外でやる予定だったけど、雨なので中で。だが結果悪くなかった。むしろ遊びやすい感じ。 YDCでいつも会っている家族もきていて、しかも2回やって両方とも見てくれた。ありがたい。会場に冒険研究所書店の荻田さんがきており、偶然

          43 どうなることやら

           朝はドトール。それからKUFS。今日は、ノノカ、そいそい、りゅうと、それからタカアキくん。  終わったらみんなで美珍へ。円卓で食べる。メニューによりずいぶん来る時間にばらつきがあった。  それから図書館へ。りゅうとは初めてまともに県立図書館。少し本読んでいた。  ライト兄弟の話がおもしろいというのをそういえばTENTの青木さんが言っていたなと思って読んでたら、ディアボロが出てくる。  帰ったら、チャパゲティを作ってさっと食べて、明日のイベントの準備。ねこがだらりとしてい

          43 どうなることやら

          42 コーヒーとネームカード

           朝7時にドトールに行った。朝の時間のここの雰囲気はなかなか悪くない。しばらくはこっちで。  ドトールを出たら、綴方の工房にあるリソグラフでネームカードを印刷。以前作ったものが切れちゃったのだ。今回は、全部で240枚作る。本当は400枚弱作れる予定だったんだけど、買う用紙を間違えていたから枚数が減った。仕方がない。

          42 コーヒーとネームカード

          41 文鳥・簡単キムチチゲ

          文鳥の絵を描いた。次に出る本の表紙に使うのだ、という。言われたのは一昨日。本がいつ出るのかはわからない。締切も設定されなかった。だが友人のまりこと話していたら、「今週末のイベントで売る本ではないか」と言う。たしかにその可能性もある。とりあえず早めに送っておこうと思った。そこで、昨日カフェで描いて、データを送った。すると、もう今日になって本が出来上がっていた。早い早い。 ※※※ キムチチゲを作るのにハマっている。今までは、いわゆる日本の「鍋」にキムチをいくらか投入するイメージで

          41 文鳥・簡単キムチチゲ