「個の力を高める」と「チームとしてを高める」は違うアプローチで。

強くない相手と戦っても強化にはならない、とは、
当然の事であるように思われるが、逆に、
強くない相手と戦う事によって強化できる要素がある。

それは、システム、戦術、連携、というような、
チームとして、という要素。

J2からJ1へ昇格したてのチームが、
その昇格シーズンに優勝したり、上位の成績を収める事がある。

なぜだろうか?

この続きをみるには

この続き: 2,216文字

「個の力を高める」と「チームとしてを高める」は違うアプローチで。

jube

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
FCKSA55というサッカーブログを2006年から継続中。