Joe0hara

オハラジョウデス https://poisson.work

Joe0hara

オハラジョウデス https://poisson.work

マガジン

  • TouchDesigner Palette まとめ

    TouchDesigner のビルトインサンプルのPaletteのまとめになります。 https://docs.derivative.ca/Palette

    • TouchDesigner Palette まとめ

最近の記事

TouchDesignerでPLATEAU(プラトー)のテクスチャ付きFBXを読み込む

先日公開された3D都市モデルPLATEAUの3DデータをTouchDesignerで読み込む方法を解説していきます。 LOD2ではモデルにテクスチャがついています。 しかしTouchDesignerでLOD2のFBXを読み込んでもテクスチャは反映されません。 ↓ こんな感じ 読み込んだFBXの中身を見てみると、マテリアルのDiffuseMapに使われているTOPが読み込まれていません。 このdiffusemap名前の付いたSelectTOPに適当な画像を読み込ませてあげ

スキ
14
有料
100
    • TouchDesigner Palette 紹介 パート11(UI編)

      version 2020.25380 カテゴリの説明 ・UIサンプル displayList ListCOMPの基礎的な使い方のサンプル クリックなどのインタラクションはついていません 入力:DAT gal 様々なタイプのUIサンプルが入っているサンプル ここの中のUIを組み合わせるだけでもいい感じのUIを作れる lister ListCOMPの複雑な使い方をするもの 入力 :DAT 出力1:DAT(全リスト) 出力2:DAT(選択されている行) pop

      スキ
      4
      • TouchDesigner Palette 紹介 パート10-2(Tools編)

        version 2020.25380 カテゴリの説明 ・便利コンテンツたくさん!! ・後編! multiLevel UI上でバーをいじってCHOPの値として出力できるもの バーの数など調整可能 出力:CHOP multiMix 複数のレイヤーを作って画像合成を行う 入力1:TOP(パラメータ内で設定) 入力2:CHOP(Audio) 出力1:TOP(合成結果) 出力2:CHOP(Audio) multiTouch マルチタッチサンプル サンプルのおはじきみ

        スキ
        2
        • TouchDesigner Palette 紹介 パート10-1(Tools編)

          version 2020.25380 カテゴリの説明 ・便利コンテンツたくさん!! ・前編! 3DScope 入力の画像をRGB(またはHSL)空間上にパーティクルとしてマッピングするもの 入力:TOP 出力:TOP(レンダリング結果) arcBallCamera マウスを使って直感的にカメラの視点を操作することが可能になるもの geometry Viewer に近い感じ arcBallGeometry arcBallCameraと同様、geometryの位

          スキ
          2

        マガジン

        マガジンをすべて見る すべて見る
        • TouchDesigner Palette まとめ
          Joe0hara

        記事

        記事をすべて見る すべて見る

          TouchDesigner Palette 紹介 パート9(Techniques編)

          version 2020.25380 カテゴリの説明 ・ちょっとしたコンテンツ(中身はモリモリですが) geoPanel 任意の2Dパネルを照明付きの3Dシーンに入れて、2Dと同じように操作できるツール gestureCapture UIに絵をかいて、書いた軌跡に円が追跡するツール Undo機能も有り graphPlot SOPやCHOPでXY座標を入力して、グラフにプロットするツール 線グラフと点グラフで表示可能 入力1:SOP(XYデータ) 入力2:CH

          スキ
          2

          TouchDesigner Palette 紹介 パート8(TDVR編)

          version 2020.25380 カテゴリの説明 ・TouchDesignerでVRコンテンツを作成する際に役立つツール デバイスとかないのでほとんど何も説明できませーん TDVR TDでVRをやる際に基本となるもの この中に以下で紹介するコンポーネントを追加していくことで3D空間や機能を作っていく UserGuide ↓ System Components drone 互換性のあるジョイスティックコンポーネント(例えば、パレットの TDVR/Syste

          スキ
          1

          TouchDesigner Palette 紹介 パート7(TDAbleton編)

          version 2020.25380 カテゴリの説明 ・TouchDesignerとAbletonの連携ツール tdAbletonPackage以下の記事が大変参考になります

          TouchDesigner Palette 紹介 パート6(RealSense編)

          version 2020.25380 カテゴリの説明 ・RealSense用ツール ・F200とSR300のみ対応 (比較的最近のものには未対応) ・ものがないので大体でまとめてます cameraBrowser センサから取得できる様々なデータを一覧で表示するツール depthExtract デプス画像から近い部分と遠い部分を切り取るツール 他のデプスセンサにも使えそう faceFeatureTracking 顔認識を行うツール 目、鼻、口の検出が可能 ha

          TouchDesigner Palette 紹介 パート5(PointClouds編)

          version 2020.25380 カテゴリの説明 ・TOPで扱うポイントクラウド用ツール pointGenerator Sphere, Cube, Sphere Surface, Cube Surface の四種類の形でポイントクラウドを作成する。 調整できるパラメータは以下の画像の通りです 出力:TOP(RGBにXYZ座標) pointMerge 二つのポイントデータのTOPを合わせて一つのポイントデータにマージするツール 入力1,2:TOP 出力   

          スキ
          5

          TouchDesigner Palette 紹介 パート4(OculusRift & Vive編)

          version 2020.25380 ものがないのでほとんど説明なしです、すいません。 誰か貸してください、、 カテゴリの説明 ・Oculus Rift 用のツール ・Vive 用のツール Oculus Rift oculusRift Oculus Rift TOPを使って映像を出力を行うもの Touch側でコントローラのオーバーライドも行えそう oculusRiftSimple Equirectangular, Cube Map, 3D Object のいず

          TouchDesigner Palette 紹介 パート3(mapping編)

          version 2020.25380 カテゴリの説明 ・プロジェクションマッピングなどをやる際に役に立つツール camSchnappr MAPAMOKにインスパイアされたインタラクティブマッピングツール マッピングする投影物の3Dモデルを用いてプロジェクターのキャリブレーションを行い、複雑なオブジェクトに対して短時間でマッピングができます cornerPinSOP 入力SOPをperspectiveまたはバイリニア変形を行うコンポーネント cornerPinTO

          スキ
          5

          TouchDesigner Palette 紹介 パート2(ImageFilters編)

          version 2020.25380 カテゴリの説明 ・画像エフェクトのカテゴリ ・入力画像に対してエフェクトのかかった画像が出力される ・大体このカテゴリはGLSLで作られるエフェクトが多いので比較的軽量なエフェクトが多い bloom blurTOPとaddTOPで作るものよりも多くのカスタマイズのできるBloom効果 入力1:TOP(入力画像) 入力2:TOP(Glow グラデーション) 出力:TOP cartesianToPolar 直交座標を極座標に変換

          スキ
          12

          TouchDesigner Palette 紹介 パート1(Generators編)

          version 2020.25380 カテゴリの説明 ・画像や3Dオブジェクトを生成するカテゴリ checker​ チェッカーボード柄を作成するもの 縦横の分割数と二色のRGBA、解像度を変更可能 入力:なし 出力:TOP julia ジュリア集合画像を生成 入力:なし (パラメータによりTOPでOrbital Trapを入力可能) 出力:TOP mandelbrot マンデルブロ集合画像を生成 入力:なし (パラメータによりTOPでOrbital Tr

          スキ
          4

          でんぱ組.inc オンラインライブでコンテンツ制作とVJチームのサポートをしてきた

          2020/05/16 (Sat) に行われた、でんぱ組.inc オンラインライブに huezさん にお声がけいただき、コンテンツ制作とVJチームのサポートをしてきました。 作ったコンテンツオンラインライブのアンコールで歌われた 「なんと!世界公認 引きこもり!」でTwitter上のハッシュタグ(#でんぱ組オンラインライブ)をリアルタイムで取得しツイート内容を表示するコンテンツを作りました。 実装方法使用ソフトはTouchDesignerです。 オペレータはこんな感じです。

          インタラクティブ系で使えるスマホアプリ

          無料ZIG SIM1-10さんで開発されているアプリ スマホのセンサーとかのデータを取得し、OSCで飛ばすことができるアプリ 無料でこんなに使っていいんですか!って感じです。 下記に有料版の説明もあります。 Adobe XDみなさんご存知、Adobeのプロトタイピングソフト XDをスマホなどでプレビューできるアプリ iPhoneとかiPadを使うコンテンツのプロトタイプ作る時に、画面遷移とかサクッと作るのに良い 実際に使うデバイスをプロトタイプで使うと大事、色々良いとこ悪い

          スキ
          2

          クリエイティブコーディングとかそこらへんのソフトとかの比較 (随時更新)

          最近どんどん増えていっているクリエイティブコーディング系のソフトなどの比較を完全に主観だけで比較していきたいと思います。 無料で使えるのかどうかの表細かいことはそれぞれの説明で書いていきます。(制限の差が大きすぎて比較しづらい) TouchDesigner・ノードベース ・リアルタイムレンダリング ・絵作りもいいけど、デバイスとか通信周りの相性が良い ・UI簡単に組める ・Python, C++での拡張強い ・音弱い 開発環境 Win, Mac 無料で使う場合 ・

          スキ
          15