見出し画像

「働く」で「ワクワクする体験」を届けたい。

JobSurf Inc.
株式会社ジョブサーフは、「複業」を通して自己実現や社会貢献したい方と社会課題解決に取り組むソーシャルセクターを繋ぐサービス社会貢献ジョブマッチング「JobSurf」のβ版リリースに向けて、現在準備を進めています。

こんにちは、ジョブサーフ代表の川口です。

タイトルで早速結論を書いてしまいましたが、今回は社会貢献ジョブマッチング「JobSurfがみなさんに届けたい価値とはなにか?について少しお話したいと思います。

前回の記事の冒頭で書きましたが、コロナによって露呈された様々な社会問題に対し、自分ごと化する時間が多くなってきました。

それだけでなく、コロナの到来は、言わずもがな私たちの「働き方」や「働く」ということに対しての価値観自体を変えました。

ジョブサーフが向き合う複業(副業)というテーマでは、国の後押しもあり、現在、約6割の企業が複業を容認し、世の中の空気感も含め、みなさんが「複業という選択肢」を選択しやすい社会に突入しています。

また、みなさんが複業に効率的にアクセスできるサービスも充実してきています。

※参照:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000046.000045678.html

では、この先、私たちがもっともっと「豊かな働き方」をするために、「働くワクワク再発見。」をミッションに掲げるジョブサーフは、サービスを通してどのような価値をみなさんに届けていくべきなのか。創業を決めたタイミングからずっと考えてきたテーマでした。

そして、とてもシンプルな答えに行き着きました。

「働く」を通した「ワクワクする体験」をお届けする。

これこそが、JobSurfというサービスが提供すべき価値です。

JobSurfというサービスは、“高単価な複業(副業)案件をスピーディーに提供したい“のではなく、あくまで、複業という手段を使いながら、「働く」を通した「ワクワクする体験」を提供したいんだと。

では、そのために具体的に何をするのか。

JobSurfでは、直接的に社会課題解決に取り組む企業・団体の複業とみなさんとの出会いを多く作っていくことを目指すとともに、ジョブサーフが起点となって社会課題解決に繋がるソーシャルプロジェクト(ex. 地域活性・まちづくり、環境、教育、防災、福祉など)を複数立ち上げ、みなさんが意思決定のプロセスから参加できるプロジェクト型複業をどんどん作っていきたいと思います。

既存の枠組みの中で得られる役割(複業)だけでは満足できない・ワクワクできない方々にとって、「このプロジェクトなら参加したい!」と思える新しい複業の形を作っていくことで、JobSurfをご利用いただくみなさんに「働く」を通した「ワクワクする体験」を提供していきます。

JobSurfに来ると、ワクワクする面白い「働く」に出会え、
みなさんの「働くワクワク」が原動力となって、社会が変わっていく。

そんな状態を目指します!

働くワクワク再発見。ジョブサーフ

社会貢献ジョブマッチング「JobSurf」事前登録開始!

社会貢献ジョブマッチングJobSurfでは、β版サービス公開に向けて、事前登録を募集しております。自らのスキルを社会貢献に活かす取り組みに興味のある方はぜひ、ご登録お願いします。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
JobSurf Inc.
「働くワクワク、再発見。」をミッションに、株式会社ペイフォワードのグループ会社として2021年1月8日に設立した、大阪発HRテックスタートアップ株式会社ジョブサーフのnote公式アカウントです。https://www.jobsurf.jp/