見出し画像

カウンセリングの極意その4 「上手なヒアリングとは?」

カウンセリングのベースになるのは、お客様の事を把握していくヒアリングです!

ヒアリングの上手さは、いかに無駄なくシンプルに話を聞けるかだと思います。

下手な人に多い傾向とは?

・質問がマニュアル感満載

・話題がコロコロ変わりすぎる

・質問の後にすぐにアドバイスしている

・お客様がシートに記入した内容を質問してしまう

・お客様が話してくれた内容を再度質問でしてしまう


ヒアリングが下手なだけで、お客様からの信頼を失い、本音で話してもらえなくなる可能性があります。

1つでも該当する方は、改善していきましょう。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!