見出し画像

カウンセリングマニュアル作りを勧める理由②

28歳、小童な私の数年という経験からにはなりますが、、

カウンセリングできる人が、
過去の経験から、ノウハウを一方的に喋るって教える方法

これで教わった側の能力が上がる割合って、
どのくらいでしょうか?

私はハッキリいって、
ほぼ0だと思います。

これはまず伝える側に問題があります。

・一通りの流れがザックリしすぎて本人以外イメージが湧きにくい
・部分的なアドバイスしかしないから前後で何をやればいいか分からない
・成功体験を自慢のように話しているようになってしまっている

といったところでしょう。

伝える側は、
とりあえず喋る、
簡単な文章化して共有する、
というある意味自己中心的な伝え方になりがちです。
それで伝え側が、教えた通り出来なければ、
文句を言ってしまう..

なんとも時間の無駄をしているようにしか思いません。

喋った内容を理解できるなら、
最初からその人は出来てるはず。

出来てない人に必要なのは、
「理解」してもらう事であって、
「話を聞いてもらう」「文章見てもらう」
事ではありません。

マニュアルという形で、
①流れやポイントを文章でまとめる
②口頭で要点を伝える
③実際に練習してもらう

これが一番理解してもらうには早いです。

最近、
喋るだけ無駄なのではないかと思う時もあります。

喋るというのは、
あくまで「補助」です。

教わる側が、
これなら出来そうというイメージを作れれば、
あとは、マニュアルの理解と練習とフィードバックで理解力は格段に上がっていきます。

とはいえ使えるマニュアルってどうやって作ればいいのか?
悩む方と多いと思います。

そんなこんなで、
マニュアルをプレゼントもするし、
マニュアルも一緒に作る、
そんなセミナーをはじめました。

詳しくはこちら
https://www.jmta.site/16109398354128

こちらにも登壇中💁‍♂️
毎週様々なジャンルで情報交換しているオンサロはこちらから
https://www.facebook.com/groups/229836638984541/?ref=share

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!