見出し画像

カウンセリングの極意その3「時間配分」

カウンセリングは「お客様のお話をたくさん聞くために長い時間かけるのが良い」と思われがちですが、かえってお客様を退屈させてしまう恐れがあります。

基本的には、ヒアリングは15分〜20分以内で行えると、退屈させることなくカウンセリングを行うことができます。

この時間内で、こちらが得たい情報を聞き出していきます。

とはいっても、一方的な質問をしてしまっては、尋問のようになってしまうので、聞き方や話の広げ方には注意が必要です!

お客様が気軽にお話しできる雰囲気を作り、得たい情報をしっかり把握できるようにしていきましょう!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!