見出し画像

スキルと覚悟

弊社の採用ポイントをあらためてご紹介します。


◆中途はスキルと覚悟

◆業界未経験は覚悟と熱意

◆新卒は熱意とポテンシャル


今回は中途について具体的にお伝えしていきます。

まず、スキルです。

これは言わずもがなですね。技術者枠の中途採用では、スキルが絶対的な条件になります。

IT業界では、折衝能力や、コミュニケーション能力も重視されるという指摘があるかもしませんね。

もちろんSEやPMの採用であれば、無視できないポイントになります。

お客様の思い描いているビジョンをいかにつかみ取り、言語化し、詳細化できるか。これはクライアントと話し合う上で、非常に重宝される能力です。

また、スケジューリング能力や、トラブルが起きた時の対応力、折衝力も重要視されるでしょう。

しかしPG採用であれば、採用ポイントはスキル一手です。

(もちろん、報連相などの基本的な業務をないがしろにする、チーム開発において円滑なコミュニケーションを取ろうとしない、賃金要求がスキルに見合わず高すぎる等の可能性が見えた場合は別です)

会社が持っている案件に、いかに応募者のスキルがそぐっているかどうか。

この条件さえ満たしてしまえば、多くの企業はその人の採用を前向きに考えます。

では、決め手になるのは何でしょうか。

会社によって、プロジェクトごとの採用だったり、契約社員としての採用だったり、雇用プランは様々です。そのため、会社の数だけ答えがあると思います。

弊社の答えは覚悟です。

何より、継続してご自身のスキルを磨き続けてほしいと考えています。

ある程度の年齢になると、それまでの経験に基づいて自信が生まれます。その自信は素晴らしいものであり、是非大事にしていただきたい気持ちです。しかしそれまでの自分に満足して、スキルアップを止めてしまう方も一定数いらっしゃいます。

現在小学生がプログラミング必修となり、10年後には新卒のほとんどが基礎的なITスキルを身につけて社会に進出してくるでしょう。また技術も進化して今までの技術がごみに替わる可能性もあります。競争はますます激しくなり、停滞思考の人は間違いなくふるいにかけられます。

どの時代でもどこにいても活躍できる人を


これが弊社のモットーです。ですから、人生をかけて学び成長し続ける覚悟をお持ちの方とお仕事をさせていただきたいと考えています。

「何をそんな当たり前の事を」「エンジニアがスキルアップを辞めるのはありえない」と思われる方こそ、是非ご一緒に仕事をさせていただきたいですね。

また弊社は基本的に正社員雇用ですから、新しく入ってきた方には、できれば、長く勤めていただきたいと考えています。(辞めさせないという話ではありません。)

以上の理由から、弊社の中途採用のポイントはスキルと覚悟になります。







この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます。お時間ありましたら、色々読んでいってください。
1
某IT会社で人事をしています。じんです。本体はメガネ。 面談、面談、面談の日々。 備忘録件まとめです。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。