見出し画像

ジブン研究9期生の募集を開始しました!

ジブン研究

いつもジブン研究を見守っていただき、ありがとうございます。

自分について新たな発見があったなどと、おかげさまで毎回大好評をいただいているジブン研究ですが、この度第9期の募集を開始することになりました!申し込み締め切りは【10月10日(月・祝)】です。

自分と向き合いたいけれど、どうしたらいいか分からない方にはもちろん、安心できる場で自分のことを他者に共有するということに挑戦してみたい方にもおすすめです。

小さな勇気を大切に握りしめて、私たちと一緒に一歩踏み出してみませんか?

ジブン研究はあなたの一歩を心からお待ちしています。

メインファシリテーター紹介

スクリーンショット 2022-09-11 15.38.00

1994年生まれ
社会福祉士(第2087770号)、精神保健福祉士(第76385号)、産業カウンセラー

仮設住宅の訪問相談員として生活困窮者支援を宮城県石巻市で実施。身近な人が特性で苦しんでいる姿を見ていた為、その人の「本人の努力ではどうにもならない生きづらさ」に問題意識を持つようになる。
自身も20代前半の頃、感情の起伏が激しく辛かった経験を経て、薬以外で自分と上手に付き合う方法を考える為に、ジブン研究を立ち上げる。
得意なことは、かすかに揺れ動いた感情を掴み、言語化すること。
想いがこもっていることや物が大好きです。

<メッセージ>
ジブン研究に参加しようと思ってくださったその気持ちがまずはとても勇気がいることだと思います。その勇気に全力でお答えしたい、一緒に向き合いたいと思っていますので、自分を諦めずに向き合うお手伝いをさせてください◎
お話しできるのを楽しみにしています!

スクリーンショット 2022-09-11 15.40.44

1996年生まれ。人のヤミが好きなだけの人。
山の中を駆け回って育った野生児。小学5年生で初めて社会の「普通」と出会い、「普通」になれない自分に苦しみながら生きる。社会に適応するために自分を否定しつづけて生まれた"ヤミ"と、今も一緒に生きている。
社会の「普通」という枠組みが合わなくても、私は私のままで生きたい。そして同じように、心の奥にヤミを抱える人たちにも、本当に大切にしたいものを大切にして生きていいんだよって、伝えたい。
ヤミを悪者にして隠すのではなく、自分のヤミも人のヤミも愛せる、しんどい時にしんどいって言える社会をつくりたい。
人のヤミが好きすぎて、ヤミの存在を感じると、ヤミセンサーが反応して愛が溢れる。得意技は、ヤミが本当に伝えたいことを探っていく"ヤミ対話"。

<メッセージ>
今回私は3ヶ月コースを1グループと全ての6ヶ月コースを担当させていただきます。自分の内側と向き合うことは決して簡単なことではありませんが、同じグループの3人が信頼し合い、お互いをさらけ出せるような安心安全な場づくりをしていきますので、信じてこの場に飛び込んできてほしいなと願っています。私たちと共に、ゆっくりじっくり、あなたの心の奥底の声に耳を傾けてみましょう。


▽ジブン研究とは(ジブン研究HP)
https://jibunkenkyu.com/

▽ジブン研究9期申し込みフォーム
https://forms.gle/g5361ERY75QD47jF7

【申込締め切り:2022年10月10日(月・祝)】


参加を迷っている方は、過去のジブン研究参加者によるジブン研究報告会(無料)もございますので、まずはお気軽にこちらにご参加くださいませ!

画像3




この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ジブン研究
『自分にしかない強みと、魅力を発見する』をコンセプトにした対話型プログラムです。  https://jibunkenkyu.com/ 毎月、テーマごとに当事者でもあるゲストとのトークイベント「Original Life Talk」も開催しています。