新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として 厚生労働省 首相官邸 のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

あなたのお気に入りの「あのビアバー・ビアパブ」を救おう!

私たち一般社団法人 日本ビアジャーナリスト協会(JBJA)は、ビールの魅力を広めるべく、所属するメンバーが日々活動を行っています。

しかし、新型コロナウイルスの影響により、世の中は大変厳しい状況へと変わってしまいました。ビール関連では、特に飲食店が危機的状況だと言わざるを得ません。

本来であれば、ビアバーに限らずビール業界全体、さらには世の中を支えているすべての人たちに対して支援をしたいところですが、できることには限りがあります。そこで、私たちに何ができるかを考えた結果、JBJAではビアバー支援のための取り組み(ビアバー支援プロジェクト)を行うことにしました。

具体的には以下の2点です。
・noteでビアバーの有料紹介記事を掲載し、その売上金額を紹介したビアバーへの支援とする
・ビアバーを紹介することで認知を高め、終息後にまた足を運んでもらうためのきっかけとする

それ以外にも、このnoteだけでなくJBJAウェブサイトでも、支援につながる情報を提供していきたいと考えています。

以下、JBJA代表の藤原ヒロユキからのメッセージです。

----------

私は、ビアバー・ビアパブが好きです。
このクライシスが終結したら、また足を運びたいと思っています。
しかし、各方面から「これでは店が潰れてしまう」という声が聞こえてきます。
このままでは「この騒動が終わったら飲みに行こう」では手遅れになるかもしれません。

巷では、オンライン飲み会が流行り始め、通販でのビールの売り上げも回復しつつある(もちろん、通常に比べると低いでしょうが)と聞いています。これはこれで大変良いことだと思います。

しかし、飲食店にとっては、問題の解決になっていません。

私はビアバー・ビアパブを救う方法はないか? ビアバー・ビアパブにお金を落とす方法はないか? と考えました。
個人的に「行ったつもりで、その店で1ヶ月に使っている平均的な金額」を送金したりしましたが‥‥‥、あまりにも微力です。
もっと多くの人にビアバーとビアパブを支援してもらう方法はないか? と考えました。

それがこのプロジェクトです。
 
あなたの支援で、あなたのお気に入りのあの店を救いましょう。
あの店でまた、美味しいビールを心地よく飲むために。

よろしくお願いします!!!

乾杯!

藤原ヒロユキ

ビアバー支援プロジェクト

ビアバー支援プロジェクトに関する記事をマガジンにまとめました。



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとうございます! 乾杯!
67
一般社団法人 日本ビアジャーナリスト協会(JBJA)のnoteです。 https://www.jbja.jp/

この記事が入っているマガジン

ビアバー支援プロジェクト
ビアバー支援プロジェクト
  • 64本

JBJAによるビアバー支援のための記事を集めました。 マガジンは無料ですが、記事は有料になっており、記事を購入いただくとその金額(決済手数料等を除く)が該当ビアバーへの支援となります。記事を購入しなくてもすべての文章を読むことができます。

コメント (3)
趣旨に賛同し、該当店舗のSNS上での認知を確認の上で、幾つかの記事を購入済みです。ただ、寄付に当たっては収支報告が為されるのが一般的と思われますので、購入数の開示或いは定期的な経過報告が望まれます。ご検討願います。
匿名野郎様
記事のご購入ありがとうございます。そしてコメントもお寄せいただき感謝です。
収支報告に関しては、noteの締め日でもあります毎月末日に当会で行い、翌日にはこのnoteで行っていく予定です。またnoteで公開した収支報告は当会FBページやTwitterでもシェアを考えております。どうぞ引き続きのご支援を宜しくお願いします。
早々のご返答ありがとうございます。内容承知しました。先方への応援の意図が伝わっている旨を明確化することが、より多くの支援に繋がると思います。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。