【Gapyear体験記#19】 野本亜希さん
見出し画像

【Gapyear体験記#19】 野本亜希さん

日本ギャップイヤー協会
名前 野本亜希                            年齢 19歳 
期間 高校卒業後から現在
滞在国 日本

画像1


ギャップイヤーを選択した理由は何ですか? 

ギャップイヤーをとろうと決めたタイミングは結構遅くて、高校生の時に大学進学も含め色んな進路を考えた上で最終的にこれを選びました。中学の時に海外交換留学をしたこともあり、海外のオープンマインドな文化が自分に合っていて、海外で働きたいという気持ちがありましたが、海外に住みたいだけで語学や国際協力の知識を身に着けたいわけではないと思っていました。なので、自分のやりたくないことを学ぶために日本の大学に行って、例え将来海外に行けたとしても虚しくなるのかもと感じました。海外で住むことを考えたら、仕事につながるなにかスキルをつけておきたいと思ってプログラミングに興味を持ち、それが学べるカナダやインドの学校を見つけ、インドに行こうと決めました。高校2年生の頃でした。自分がベジタリアンやヴィーガンの食生活をしていたり、ヨガが好きだったこともあったのでインドはとっても行ってみたかったんです。ですが、コロナの影響で行くことができなくなってしまいました。そのあとは、元々農的な暮らしに興味があったので、高校3年生の12月にWWOOFで農家さんのお手伝いをやってみました。そこからご縁が広まったこともあって、卒業後ギャップイヤーで日本を旅し始めました。

ギャップイヤー中には具体的にどんな活動をしていますか? 

3か月アルバイトをして4か月分の旅のお金を貯めました。関東では、エシカルのポップアップに行って各地域のサステナブルな商品を紹介してもらったり、古民家のゲストハウスに泊まりながら、ヴィーガンの友達に会いに行ったりしていました。東北では、農的な暮らしを実現するために様々なことを学びました。福島のDANAビレッジとういう有機農業でお野菜を育てているところで農業の基礎を教えてもらい、岩手ではparma cultureを実践しているところででWWOOFをし、宮城でかゲストハウスで行われていた環境問題についてのイベントに参加させてもらったりしていました。そのあと行った北海道では羊毛工房やヴィーガンのお菓子工房、ヴィーガンのレストランで働きました。今は一時的に地元に帰ってきています。

画像2

画像3

↑旅の写真


ギャップイヤーを経験してよかったと思うことやメリットがあれば教えて下さい。

旅を始めて4か月しか経っていませんが人生が豊かになった気がします。今まで、学問は座学のみだったけど、今は実践として学べてるのでより濃い学びができています。旅中には自分が興味のある分野(環境問題、伝統工芸品、昔ながらの生活、モノづくりなど)に行くことが多かったので、そういう分野での人脈が広がったり、知識が増えました。このことから、これからの生き方の選択肢が増えたのはメリットだと思います。周りのみんながセンター試験を受けたり受験勉強に励んでいる中で、違う道を選ぶのはこれでいいのかなと思うこともあったけど、今ではこれでよかったと思っています。あとは、自分が今まで気が付いていなかった地元の魅力に気が付いて、地元がさらに好きになりました。

画像4

↑旅中での新しい出会い

これからギャップイヤー中に学びたいことや目標はありますか?

今は地元に帰ってきているので、旅中になかなかできなかった趣味や勉強の時間を充実させたいです。あとは、旅中に札幌で出会ったインド人のヨガの先生について沖縄へ行き、ヨガインストラクターの資格を取ろうと思っています。また、DIYや農業を学ぶ他の場所も旅中に教えてもらったりので今度は西日本や中部を回って、農的な暮らしを実現するために引き続き有機農家さんの所でWWOOFをしたいです。

ギャップイヤーについて気になっている方々へのメッセージをお願いします。

まだやりたいことや学びたいことがわからなかったらギャップイヤーを考えてみてほしいです。何かを探求したり、自分探しの旅でもいいし、なんでもいいから挑戦してほしいです。この大学に進学したらこの職業に就きやすい、などのレールで決めるのではなくて、自分のやりたいことを追及してたら何かになれるはずだし、レールに乗るだけの人生より幸せになれると思います。自分が幸せになることで家族など大切な相手に幸せや愛を届けられると思うので、まずは自分を愛せるようになってほしいです。そのためにも、学校生活の中で何か迷いがあったりこのままでいいのかなって思う気持ちがあったらギャップイヤーを選択肢に入れてみてほしいです。大学はいつでも行けると思うから一回立ち止まってもいいと思います。

⭐️野本亜希さんのinstagramnote

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

日本ギャップイヤー協会とは

”日本でギャップイヤーを広める、支える”ことを目標に活動しています。毎月7日、日本時間19:00からオンライン交流会を行っています!現在ギャップイヤー中の方、ギャップイヤー経験者の方、そしてギャップイヤーに興味のある方は是非是非参加してみてください!

質問等ありましたら、InstagramのDMまでよろしくお願いします!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
日本ギャップイヤー協会
”日本でギャップイヤーを広める、支える”ことを目標に活動しています。 毎月7日、日本時間19:00からオンライン交流会を行っています!現在ギャップイヤー中の方、ギャップイヤー経験者の方、そしてギャップイヤーに興味のある方は是非是非参加してみてください!