【2年ぶりのオフライン開催!】#IVS2021 LAUNCHPAD NASU 出場者募集中🍆
見出し画像

【2年ぶりのオフライン開催!】#IVS2021 LAUNCHPAD NASU 出場者募集中🍆

*IVS2021 NASUの開催延期に伴い選考スケジュールを更新いたしました。(8月13日(金)更新)

みなさん、こんにちは。Headline Asiaアソシエイトの西島(@IsamuNishijima)です。

先月25日(金)開催した『LAUNCHPAD Entertainment』は審査員のコメントにもあったように、B2B SaaS全盛期の中でC向けの尖ったサービスが多く出場する会になりました!

アーカイブ動画も残っているのでぜひ、ご覧ください!(著作権などの影響で一部分がカット・ぼかしがかかっているプレゼンがあります。)

そして、次回「 IVS2021 LAUNCHPAD NASU 」の募集も開始しています!奮ってご応募ください!今回は2年ぶりとなるオフサイト開催となります。会場はIVS初開催となる那須高原です。大自然に囲まれた最高の環境の中で、LAUNCHPADを開催します!🍆

「IVS2021 LAUNCHPAD NASU」選考日程
2021年9月10日(金) : 応募締切
9月21日(火)~24日(金) : 二次選考
10月14日(木)~15日(金):最終選考
10月21日(月)~22日(火) : 事前紹介動画撮影
IVS2021 LAUNCHPAD NASU 当日 11月19日(金)

画像3

LAUNCHPADとは?

今までのnoteでもLAUNCHPADの説明をしてきましたが、LAUNCHPADについて知らない人もまだまだ多く、また、「LAUNCHPAD X」を新しく始めたことによってIVS内で開催するLAUNCHPADとの違いが伝わっていないケースも多いのであらためて簡単に説明させて下さい。

LAUNCHPADは今年で14年目を迎える経営者カンファレンス「IVS」内の目玉企画として開催される6分間のピッチコンテストです。今まで402社が登壇し、その中から3月に上場を果たしたココナラを含め23社が上場を果しています。

画像1

さらに昨年12月から今まで年2回開催していた"IVS LAUNCHPAD"に加え、各回ごとにテーマを設けたピッチ単体のイベント”LAUNCHPAD X”の年2回の開催を始めました。

画像2

(LAUNCHPAD開催イメージ。全ジャンル対象かつIVS内で開催される"IVS LAUNCHPAD"とテーマを設けたピッチ単体のイベント"LAUNCHPAD X"がおよそ3ヶ月ごとに交互に開催されます。)

LAUNCHPAD登壇者の声

今まで多くのスタートアップの”発射台”となる役目を果たしてきたLAUNCHPADですが、今回あらためて過去登壇者の方にLAUNCHPADに出てどのような効果があったかアンケートに答えていただきました。

以下がいただいた回答です。(一部を除き原文ママ)
「ファイナンスや商談につながった」という声以外にも「株主を含めたチームメンバーの士気が向上した」といった嬉しいお言葉をいただきました!

・LAUNCHPADでできたリードが受注に繋がった。

・メディア掲載された。

・今まで視野に入れてなかったマーケットの顧客が開拓できた。

・調達ができた。

・事業パートナーや投資家への事業説明に、登壇実績を利用させて頂いております。

・残念ながらファイナンスのタイミングではなかったため直接の影響はなかったものの、VCや証券会社様からのお声がけを多くいただき次回のファイナンスにも非常にプラスに影響しそうです。

・社内だけではなくステークホルダー(投資家など)の士気も向上し、採用面でも非常に多大なるインパクトがあり、事業スピードの見通しが大幅に上昇しました。

・こちらから資金調達の相談を依頼した場合でも、IVS入賞おめでとう!すごいですね!と言ってもらえることで、ポジティブな面談がスタートする機会が増えました。

・知り合いにVCさんを紹介いただく際に、「今年のIVSで入賞した会社です(知ってますか?)」という紹介ができるのは、プラスのように思います。

・IVSを見ていただいた会社さんは多く、登壇した月は問い合わせ数が過去最高でした。

・スタートアップ系だけでなく、大企業の担当者さんも結構見ているの驚きでした。

・対外的信用力が高まり、調達などが進めやすくなりました!

・優勝できて、メンバーの士気は間違いなく上がりましたし、次回のファイナンスに向けて、大手VCや大手企業からも複数コンタクトいただき、事業が加速できそうな感じです。出場して本当に良かったと思います!

・沖縄ではまだ関心度が薄い中、ピッチ動画を拝見いただいた都内VCさま数社から現在ご連絡いただきました。沖縄では絶対に巡り会えない機会です!

・ファイナルに残れたことや、貴重な経験ができたことを実感し、IVSの皆様には感謝しております。

・メンバーが楽しそうでしたw

・投資会社やCVCからの問い合わせ増はもちろんですが、このピッチに向けてチーム一丸となってプレゼンの作り込みや練習にかけたプロセスがすごく貴重な経験でした。

・トップクラスの舞台まで勝ち上がる過程のメンタリングが的確で、都度自分たちが伝えるべきことが洗練されていきました!

・現在、パートナーを組める企業と商談中、LAUNCHPADがなければこの機会は生まれなかったとおもいます。

・LAUNCHPAD終了直後は、協業の打診が1日2、3件来ました。

・弊社からのアプローチでもLAUNCHPADの動画を見せることでアポが10件以上決まっています。

・さらに全社でLAUNCHPADに取り組んだことで、チームメンバーが一丸となりました。

・審査員の方と資金調達の面談につながり、そこから実際に調達を受けた。

・会社のPRにつながった.

・審査員以外のVC様との面談の際などに『動画みました』と言われ、最低限のサービス説明、認知されている状態で打ち合わせに入れた。

・問い合わせ数が増えたように思えます。また、採用面での信頼感アップに繋がっている気がいたします!

・LAUNCHPAD参加者の方や、その後の副賞で頂いた大和イノベーションネットワークでプレゼンをして声をかけてくれた方など、VCや営業先含めて、新しいご縁をたくさん頂きました。ありがとうございました。

・メンバーの士気の向上やファイナンス時にポジティブな見られ方をしました!

・登壇がいい経験になりました

・歴史と実績のあるLAUNCHPADのファイナリストに選考いただけたことで、投資家のみなさん、業界のみなさんから、信用を持っていただき、具体的なお話をさせていただくことができました!

・Headlineの皆さんとの繋がりが深くなり、色々とご相談にのっていただけるのが一番嬉しかったです。

・知名度が上がり、VCやスタートアップ界隈で会社の名前を知っている方が増えた。

・採用力上がった。凄いなと思える他の登壇者と近況報告できる良い起業家仲間ができた。

・メガベンチャーのプロダクトマネージャーから採用に関して問い合わせがあった。

・人に伝えることを意識したことで事業の解像度が上がった。

・クリエイティブが優れていて、SNSが強いので、良い告知機会になりました。

・IVSきっかけでTV取材もあり、とても問合せが増えました。

・IVSをきっかけに(主にエンジェル)エクイティ調達ができました。

・デットでも銀行の反応が良いです。

IVS2021 LAUNCHPAD NASU の応募方法と選考日程

既に次回IVS2021 LAUNCHPAD NASU の募集を開始しております。

LAUNCHPAD への応募方法は、1分程度の動画もしくはテキストでのサービス紹介を中心とした簡潔なフォームへの回答となっています。こちらの内容をもとにHeadline Asiaのメンバーが一次選考(書類選考)を行います。

画像4

動画のスクリプト、テキストのイメージにつきましては、LAUNCHPAD FUNDをサービス例としたこちらを参考にしてください!

サービス名:LAUNCHPAD FUND

こんにちは。Headline Asiaの島川です。【会社名+氏名】

スタートアップの初速を変える「LAUNCHPAD FUND」を紹介させてください。【サービスを一言で表現】

LAUNCHPADに登壇するスタートアップは毎回14社程度ですが、応募はその約10倍あります。惜しくも登壇までは至らなくとも、サービスに可能性を感じる、早い段階で支援をしていきたいスタートアップが沢山あります。【現状の課題】

我々はそこに資金だけでなく、採用・営業・分析という側面を加え、全面的に支援していく仕組み、LAUNCHPAD FUNDをリリースしました。【ソリューション】

資金面はJ-KISSを中心に、スピーディーにシードステージのスタートアップへ投資を実行していきます。【機能】

採用面では、IVSを支える優秀な若手層とのタッチポイントを設け、双方のインターン需要に応えていきます。【機能】

営業面では、大手企業や経営者とのマッチングプラットフォームを活用し、効率的に確度の高い営業をサポートしていきます。【機能】【オリジナリティ】

分析面では、我々Headlineが独自で開発している分析ツール「Athena」を活用し、投資先とともにデータドリブンな経営を伴走してまいります。【機能】【オリジナリティ】

以上です。ありがとうございました。

画像5

本番までスケジュールは以下の通りです。少しタイトな日程ですので、余裕を持って準備を開始しておくことをお勧めします。選考の結果が来る前に次のステージの準備を行なっているスタートアップはファイナルまで進出するケースが非常に多いです。

【本番までのスケジュール(予定)】*8/13更新
2021年9月10日(金) : 応募締切
~9月14日(火) : 書類選考 → 結果通知&二次選考の日程予約案内
9月21日(火)~24日(金) : 二次選考
~9月27日(月) : 結果通知&最終選考の日程予約案内
10月14日(木)~15日(金):最終選考
~10月18日(月)結果通知& 事前紹介動画撮影日程の調整
10月21日(月)~22日(火) : 事前紹介動画撮影
~11月12日(金) : 登壇者決定のプレスリリース
IVS2021 LAUNCHPAD NASU 当日 11月19日(金)

最後までお読みいただきありがとうございました!

ご質問、ご相談などがある方は西島のTwitterへDM(@IsamuNishijima)もしくはIVS事務局までメール(ivs-office@infinityventures.com)にてお問い合わせください。

久しぶりのオフライン開催となるIVSを盛り上げる、たくさんのスタートアップの皆様からのご応募をお持ちしております!!!

西島

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

過去登壇社の方のピッチもぜひご覧ください。

最新チャンネル:

旧チャンネル:

https://vimeo.com/infinityventuressummit


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
Infinity Ventures Summit の情報発信をしていきます。favやRetweetしていただけたら幸いです。