アイキャッチ

【週刊恋愛サロン第11号3/3】知性派PUAトライアスロン実践レポートvol.2~パーティー編~

こんにちは。IT戦士オンクです。

先週に引き続き、トライアスロンのフィールドレポートパーティー編です。今週もよろしくお願いします。

『知性派PUAトライアスロン実践レポートvol.1~合コン編~』の続きです。)


トライアスロン1種目の合コンを無事に終え、2種目目のパーティーに向けてカフェで休憩をはさんだ。合コンやパーティーの話はほとんどせず、今後のキャリアやおすすめ本について話し合うとても硬派な休憩時間だった。
そう、ぼくらのファーストプライオリティはいつだって女ではなく仕事だ。逆説的だが、女にモテる一番の近道は女よりもっといいものを持つことである。
ぼくが合流する目的のひとつは、トライアスロンで女の子のLINEを大量ゲットすることよりもむしろ自分と違うバックグラウンドの人から新しい学びを得ることでもある。

3人でタクシーに乗り、夜のパーティーに向かう。スポーツの方のトライアスロンだと水泳(スイム)・自転車(バイク)・ランニング(ラン)の3種目なので、パーティーはちょうど2種目目の自転車(バイク)に当たる。
パーティーは、約2時間という限られた時間の中でスピーディーに女の子に声かけ→和む→LINEゲット、というサイクルを回していかなければならない。
本家のトライアスロンはやったことないが、スピーディーという意味では3種目の中で自転車(バイク)と似ているかもしれない。

週刊恋愛サロン第11号『ナンパトライアスロンレポート2』と同じ内容です。マガジン購読するとPuANDAさんムッタさんの記事もあるので1記事あたり約100円で読めてオトクです。)

この続きをみるには

この続き: 5,259文字

【週刊恋愛サロン第11号3/3】知性派PUAトライアスロン実践レポートvol.2~パーティー編~

オンク

290円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
1
ITコンサル兼恋愛サイエンティスト。モテとライフを繋げる活動をひっそりと営んでおります。マガジン週刊恋愛サロン編集部。モテに関するロジカルな論文や考察には定評があります。ブログには書きづらいディープな話をnoteに書いていきます。Twitter→@it_warrior_onc