いつか床子

    • 灯を預かって個々にいる
      灯を預かって個々にいる
      • 1本

      灯らなかった分の劇場の灯はどこへいったのかといえば、その日劇場に集まるはずだった人たちのなかで今も明るく呼吸しているのだろうなと思い、『灯を預かって個々にいる』と題して個人的な客席のインタビューを細々と行っていきます。あなたはどんな人で、その劇場に行くまでにどんなことがあったのか。最近どう? インタビュイーは匿名、ほぼ聞き書きです。

    • 生活防水
      生活防水
      • 2本

      日記帳です。毎週水曜日に投稿しようと思っていましたが、そのような根気が続くことはありませんでした。

    • 思い立ったら本を作る
      思い立ったら本を作る
      • 1本

      思い立って作った本の詳細を載せます。今のところ『別人帳』1冊のみです。

    • お仕事など
      お仕事など
      • 1本

      これまでにやったお仕事など。できる限り更新していきます。写真は福井県の「越前がにミュージアム」にいたカニの模型です。カニの一生が巨大ジオラマで音と光の洪水のなか再現される…すごい…。

固定された記事

お仕事一覧

聞いたり書いたりしています(以下、敬称略)。 ※お仕事のお問い合わせは、when.yukako[@]gmail.com までお気軽にどうぞ! 1.連載 働くことには価値がある──とはいえ…

3月28日(土)19:00@ロームシアター京都

灯らなかった分の劇場の灯はどこへいったのかといえば、その日劇場に集まるはずだった人たちのなかで今も明るく呼吸しているのだろうなと思い、『灯を預かって個々にいる』…

私の炊飯器の中の白米

10年近く使い込んできた炊飯器が微妙に壊れてつらい。米を炊くことはできるのだけど、電源を入れるたびに時計がリセットされるようになった。現在時刻を入力し直しても、電…

『別人帳』(2017/5/7)

知らない人の生活を、知り合わないまま覗き込んでみたい。そう思って『別人帳』という無名のインタビュー集を作りました。 インタビューした人は全員匿名。今日これから(…