感情のシェア「感じた感情は出してあげよう」

感情のシェア「感じた感情は出してあげよう」

細川一滴
00:00 | 00:30
感情を出すって、どこでも習わない。親が見本だったりするかもしれない。いや、反面教師かもしれない。社会的には表に出すな、という雰囲気を感じます。
しかしそれは周りの人の都合であって、本人は苦しくなります。

感情の学校の細川一滴と、副担任の天乃陽妃が毎朝行っている「感情のシェア」をシェアしてみた! 
あなたは今、どんな感情ですか?

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

1
心理カウンセラー。「感情の学校」を主宰。 感情をガイドにしながら自分の中心にある大事なものを大切にする生き方を提唱している。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。