itsp

Micrsoft Power BIの使い方とデータ分析を発信するアカウント。 データ分析やPowerBIの活用に役立つ情報などを発信します。

itsp

Micrsoft Power BIの使い方とデータ分析を発信するアカウント。 データ分析やPowerBIの活用に役立つ情報などを発信します。

    最近の記事

    PowerBIサービスでスライサーや並び替えなどの操作を初期化する方法

    今回は、PowerBIサービスの「既定値にリセット」を使って、レポートを初期化する方法と、フィルター操作などを自動で保存しない設定のオンオフについて解説します。 PowerBIサービスの既定値にリセットする機能 PowerBIサービスには、レポート上でスライサーやフィルターの変更などを行った後に、初期状態に一発で戻せる「既定値にリセット」する機能があります。 PowerBIなどのBIツールでは、様々な操作でデータを絞り込んだり、並び替えを行って分析を行っていきますので、一

      • PowerBIのレポートのデータに桁区切りのカンマを入れる方法

        今回は、知っていれば簡単に設定できるPowerBIレポートのデータに桁区切りのカンマを入れる方法について解説します。 一度知ってしまえばどうということはないのですが、知らないとドはまりしてしまう可能性もありますので、サクッと参考としてみてください。 単純な設定方法だけでなく、どんなデータに使えて、どんなデータには使えないのか、全体の運用を考えた時にどのような設定にすべきなのかといった応用編の情報もお届けしますので、そんなの知ってるよという方もぜひ最後までお読みください。

        • クエリエディターとは?

          PowerBIでレポートを作ったり、データモデルを作成するために、何らかの形で利用することになる「クエリエディター」ですが、検索エンジンなどで調べると、似たような機能が「Power Query」と表現されていたり、どこからどこまでの機能が「クエリエディター」なのかちょっとわかりづらい機能です。 今回の記事では、初心者・初級者向けに「クエリエディター」がどんな機能で、何ができるのかといったことを整理してみたいと思います。 中級者以上の方も、「クエリエディター」機能の位置づけ

          • カスタムビジュアルでレポートの表現力をアップする

            PowerBIで利用可能な視覚化(ビジュアル)を簡単に増やす方法をご紹介します。 BIツールでレポートを作っていると、「こういう表現をしたい!」けど「元々の機能でできる表現が限られていて実現できない」ということはありませんか? 今回は、そんなときにレポートの表現力をアップできるカスタムビジュアルをご紹介します。 デフォルトの視覚化(ビジュアル)の使い方 PowerBIではレポートを作る際に、取り込んだデータをビジュアル的に表現するためのパーツ「視覚化」が存在します。

            Power BI Desktopの2つのインストール方法

            そもそも、「Power BI Desktop」とは 「Power BI Desktop」は、色々なデータソース(DBやクラウドアプリケーションのデータ、Excel、Web上に公開されたデータなど)からのデータ抽出や計算処理、データ間の関連付けによるデータモデリングなどを行うことができる、Windowsのクライアントアプリケーションです。 PowerBIを使って、データ分析やデータ共有を行う場合、少なくとも管理者やレポート作成を行う人は必ず利用する必要があります。 また、

            棒グラフの基本と縦棒グラフと横棒グラフの使い分け

            今までは、データ関連の投稿が多かったので、そろそろレポートに関する投稿もしてみたいと思います。 このサイトで主に紹介しているBIツールPower BIでは、社内のさまざまなシステムから集めたデータを見やすい形で表現してうまく活用していくために、最初からデータを表現するためのビジュアル(視覚化)と呼ばれるレポートのパーツが用意されています。 このビジュアルは、Power BI Desktopでレポートを作成する際に、右側に出てくるメニューの以下の部分で選ぶことができます。

            DAX(Data Analysis Expressions)関数とは?

            DAXとは? DAXとは、Data Analysis Expressionsの略で、Microsoftのブログ記事「[Power BI] DAX入門(1) まずはここを見よう リンク集」では、以下のような説明が記載されています。 Data Analysis Expressions (DAX) 言語は、Microsoft SQL Server Analysis Services (SSAS) や Excel の Power Pivot、Power BI Desktop で数式

            Power BIでデータ項目を追加する4つの方法

            データ項目を追加する4つの方法 PowerBIでは、新たなデータ項目を追加するには、4つの方法を選ぶことができます。 その4つの方法とは、 ・データソースにデータ項目を追加する ・データを取り込む段階(クエリ)でデータ項目を追加する ・計算列として取り込み済みのモデル(テーブル)にデータ項目を追加する ・メジャーとして、都度計算される項目としてレポート上にデータ項目を追加する です。 図にしてみると、PowerBIでレポートを作成するまでの、データの流れに沿って、それぞ

            Microsoft Power BIとは?

            PowerBIとは、Microsoft社が提供しているBIツール(ビジネスインテリジェンスツール)の製品・サービスの総称で、いわゆるセルフサービスBIと呼ばれるカテゴリに位置づけられます。 BIツールとは、企業などの組織内に蓄積される様々なデータを分析し、その結果をビジネスのあらゆる活動に活かすためのツールのことで、IT業界の中では、データそのものが蓄積されるデータベースとは別のカテゴリのツールとされ、レポートを表示したり、分析するための機能を持ったサービス・ソフトウェアを

            DXとデータドリブンとPower BI

            □はじめに Power BIとデータ分析の学びサイトでセミナー講師とコンサルタント担当している鈴木です。 今年も12月になり、Power BIのAdvent Calendarの時期になりましたよね。 この時期が来ると、Advent Calendarと共に今年の過行く1年に思いを馳せる時期なのですが、ちょうど1年前の去年の記事の冒頭で「私も一年で定期的に開催している東京・大阪の研修や一社研修等で35回開催しました。年々盛り上がってきていますので、来年は50回開催に向けていき