見出し画像

誰でも

こんにちは、ちっぴーです🌟

今日は、早めの投稿!

今回は、政治は誰でも出来る、政治家にもなれるというお話をします。


私たちでも出来ることって?

まずは、私たちでも出来る政治のお話から!

それは、私のnoteを見ることです! 以上!




…はい、冗談です笑

ですが、このように、情報を収集するだけでも、立派な政治活動なんです。

ただ、個人的には、講演会や演説に参加したり、直接会ってお話したりする方が、”確かな”情報を知ることが出来るという面で、良いと思います。


市議会議員になる?

続いて、政治家になれるというお話ですが、市議会議員になるという手段があります。

議員は、1年うち、87日は議会に出席しなければなりませんが、残りの278日は自由に使うことが出来るのです。

しかも、兼業も可能なので、選挙に勝てば、議員をしながら、お仕事もできます。(かなり多忙になると思いますが…)

ちなみに、市議会議員になる条件は、以下の2点だけです。

・満25歳以上の日本国民
・3カ月以上、立候補する市内に住んでいること

なお、出馬の際、供託金30万円(政令市市議は50万円)が必要になります。供託金とは、一時的に預けるお金のことで、一定の得票数に達すれば、選挙後に戻されますが、達しなければ没収されます。

加えて、給料の面ですが、平成25年時点の全国の市議会議員の平均月額給料は41万4000円だそうです。

しかし、給料の財源は税金なので、、実際に受け取る給料は、各市の状況によって差がありそうです。

人口別に見てみると、

・5万人未満:32万4700円
・20万人〜30万人未満:54万3600円
・50万人以上:69万6100円

となっています。

また、給料や期末手当とは別に、政務活動費などの手当も用意されています。こちらも、市によって金額が異なるそうです。

ただし、退職金はもらえないそうです。

以上を見ると、もちろん、ハードルは高くなりますが、政治家になろうと思ったら、一番やりやすいのは、市議会議員だと思います。


入り口は様々

今回は、誰でも政治参加は出来るよというお話をしました。

しかし、それでも政治に対するハードルが高いと感じている人が多いのは、事実です。

ハードルを下げる為に、色んな入り口を提示し続ける必要がある。

そこが今後のカギになると思います。

それでは、次回の記事までゆっくりしていってね🌟

この記事が参加している募集

スキしてみて

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
もっとスキをして下さいー!
3
富山の元大学生。寄処の副管理人とかやってます。 徒然に投稿中。

こちらでもピックアップされています

新しい富山へ~未来への独り言
新しい富山へ~未来への独り言
  • 61本

これからの政治や社会の話、これからの富山の話をしていきます。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。