見出し画像

土地探しで大事にしたことは?

創業70周年を迎える工務店イトコーで広報を担当している村瀬です。


家づくりは順調に進み、もうすぐ着工を迎えます!
いろんな方のお力添えのおかげで、かなりの短期間でここまで来れました。

中には一生に一度の家づくりだから、じっくり時間をかけたい。
そう思われる方もいらっしゃると思います。
私は反対に、
計画はサクサク進めて、早く住みたい!と考えているタイプです。

のんびりでマイペースな旦那さんを横目に、
ノリノリでこの計画を進めてきました。
(もちろん旦那さんのフォローも忘れてません)

具体的に計画を始めたのは、去年の11月ごろ。
まずは土地探しから取り掛かりました。
今回は私たちがどうやって土地探しを進めてきたのか、お話したいと思います。

土地探しを始めるときに、まずは取り掛かったのが情報収集です。

たくさんの土地情報を集めることはかなり重要。
私が活用したのはイトコーが運営するランドフォルム
条件を設定することで、最新情報がすぐメールで届くのが嬉しい。
また、不動産の専門家としてアドバイスしてくれる心強い味方でもあります。
家を建てるための土地選びの注意点など、アドバイスしてくれます。
また、相談を繰り返すことで私たちの要望を理解してくれて、いち早く新しい土地情報を教えてくれることもありました。

そして、集めた情報の中から気になる物件は、実際に現地に行きました。

土地情報は価格や大きさの他にも様々なことを教えてくれますが、完璧ではありません。
だから、現地へ確認に行く必要があります。
周辺の建物はどんな様子?
日照や風通しはどう?
街の様子や住んだイメージは?
などなど、現地に行かなきゃ分からないことを確認に行きました。

その際に、事前に不動産の専門家に現地で確認すべきポイントがあるか、相談に行きました。
このときは特に、境界杭とライフライン(水道・電気)の確認をするようアドバイスいただきました。

この時点での私たちの感想は、
「なんだか落ち着く場所だなぁ。この土地ならのんびり暮らせるイメージが湧いてくる!」とかなり好印象。

さて、現地に行って、私たちがその土地を気に入ったら、今度は暮らしの専門家DWELLの川畑さんへ相談です。


ここからが土地探しの一番楽しいところです(^_^)
現地で実際の暮らしを体感をするんです!!

なにかというと、図面など何もない状態で、建物の配置計画を体感します。

車の出入り、
車から玄関までの動線、
キッチンに立ったときの景色、
お風呂での寛ぎ方などなど…

土地探しで一番ワクワクする瞬間です!!!

川畑さんが見せてくれたイメージは、私たちが望んでいた以上の暮らしでした。
何も心配することなく、その場で改めて全てをお願いすることに決めました。

こんな風にして、私たちは2〜3ヶ月かけて土地を選びました。

もちろん、写真で紹介したこの土地以外にも、たくさんの売り地を見に行きました。

その中で、私たちが実現したい暮らしは、
◎のどかな地域でのんびりした暮らし
◎友達や家族を遠慮なく招待できること
◎造ったり、手を加えられる余白がある
この3つは特に大事だと気付かされたのも良い収穫でした。

土地探しの中で「どんな暮らしをしたい?」と何度も何度も、夫婦で話し合うことができたのもとても良い時間。
お互い以前よりも理解し合えることで、これからの暮らしづくりが、もっとスムーズになりました。

このnoteを始めたのは、私たちのように20代で家づくりを始める方の参考になれたら、という想いで始めました。

今回、これから土地探しをされる皆さんへお伝えしたいことは2つあります。
1つ目は、周りの専門家へ積極的にアドバイスを求めることです。

土地探しを始めるとき、たくさんの方へ相談させていただきました。
自分たちだけでなく、いろんな専門家にアドバイスしてもらえたことはとても参考になりました。

特にお金に関してはわかりづらいことが多いと思います。
土地を購入するのにかかる費用や、建物以外にかかる費用などなど。
後から、「え、実はこんなにお金がかかるの?」となっては残念です。
暮らしには、土地と建物の両方が必要です。
どちらも一緒に計画できるよう専門家を味方にしてください。

さて、2つ目ですが、家族で正直に話し合うことです。
「どんな暮らしがしたい?」という質問は的を得ているようで、かなり漠然としています。

実は家を建てたら、
車のメンテナンスができるガレージが欲しい!
と、昔からの夢があるかれないし、
犬を家族に迎えたい!
と、計画しているかもしれないし、
お雛様や五月人形を飾りたい!
と、楽しみにしてるかもしれない。

「え、本当はそう思ってたの?」なんてことがないくらい、たくさんたくさん話し合うことをおすすめします。
大変な作業ですが、お互いのことを思いやることで、「一緒に暮らしを創っていくんだ」という想いがより強くなっていきました。

私自身、営業部所属時にたくさんのお客様の土地探しをお手伝いさせていただいた経験もあり、今回の土地探しは特に、とても楽しかったです。

やっぱり自分の家を建てるのは、すごくすごくすごく楽しい(^_^)

次回はDWELLさんから提案していただいたプランについて、詳しく書きたいと思います!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
6
工務店で働く現場監督(旦那)と広報(私)の夫婦。20代の私たちが、土地を買って家を建てます。自然素材をふんだんに使い、自然を身近に感じ、健康的で愉しい家づくりを目指して、家づくりのこと・暮らしのことをお届けします。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。