見出し画像

次の車を妄想する幸せ

昨日はこんな記事を書いた。
私が今まで乗ってきた二台の車についての思い出を語ったものだ。

Twitterで引用しながらシェアしてくれてみんながそれぞれ過去の愛車について語りたいことがあるということもわかった。それを知れただけでも書いて良かったと思う。
やはり愛車には人それぞれに物語があるのだ。

今日も車について書こうと思う。

二日連続で車をテーマに書いているからといって昨日の記事に書いたように私は特段車好きではない。

ただワクワクするのだ。
新しい自動車に買い替えるという機会は私にはまだ人生で二度目の経験である。
結婚ですらまだ人生で一度しかないというのに。子供の出産に立ち会ったことでさえ人生で二度経験であるのにだ。
そう考えるとこの人生の大イベントの重要性を理解してもらえると思う。

まるで結婚相談所でマッチングされるお相手の写真をじっくりと下調べするように自分の愛車の理想像を妄想し、お相手の学歴やお家柄を吟味するように自動車のサイトでスペックや口コミを調べている。
このインターネットで次に私の元に嫁いでくる愛車について舐めるように調べる時間が豊かでたまらないのだ。


私は子供もある程度大きくなったのでこれから10年以上乗るとなればファミリーカーである必要はない。
趣味のサーフィンに対応する自動車でいいのではないかと思っていてそれは奥さんにもお墨付きをいただいている。本当にありがたい。

かといって今更ハイエースのようないかにもな車もどうかと思った。

スクリーンショット 2020-05-19 21.01.38

確かにロングボードも何本も積めるし車中泊も思いのままだ。でも私はあまりにも露骨にサーファーですと主張するのは柄ではない。


そこで出会ったサイトがこれだ。

車中泊もできる抜群の居住空間、ロングボードも軽々中積みできる荷室の広さ。そして安定の燃費の良さ。
何よりライフスタイルとしてエコというのはサーファーとしてもしっくりくるなあという印象だ。

スクリーンショット 2020-05-19 21.24.26

うーん。見れば見るほど惹かれる。

いかにもサーファーという印象ではなくある程度洗練された上品な面構えでオレはCO2を削減しているエコでサスティナブルなやつだという主張さえできる。
そんな自己承認欲求を満たす車もなかなかないだろう。

早速仲のいい車屋さんに今週オークションで入札してもらう予定だ。

遠くない未来、この最新の機能を持った車でスタイリッシュに海に向かう姿を妄想するだけでよだれが出そうだ。


またその時の様子はまた後日お伝えしたいと思う。



この記事が参加している募集

スキしてみて

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
感謝しやす!!
16
コミュニケーションを軸にTwitterを楽しんでたら #イトーちゃんという神 と名付けられて恐縮です。noteではより等身大の言葉で自分の日常を綴っていきます。サーフィンが好きすぎて毎日でも行きたいけどまだまだ未熟者の基本週一サーファー。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。