ヒロ/元教師秘書

手帳好きな編集者/本執筆中/#顧問編集者 /コーチ/サイエンス系博士号/コーチ/広島出身/#リモ編 主催/二拠点生活/フリーランス/リモートワーク2年目/インフルエンサーについての本を書いています

リモ編Proプラン

本気で編集で仕事を作りたい人向けのプランです。

    固定された記事

    私たちは「道のり」を見つけられない

    バラエティプロデューサーの角田さんのこのコラムがとても良かった。「99%の天才じゃないほとんどの人は、自分はたいしたことない奴だったって気づいたところから本当の人…

    昨日「ハケンの品格」の最終回で
    AIにできなくて人間にしかできないことは「無駄なこと」と言ってた。
    不運が続いて滅入ってる時ほど人間は無駄を繰り返す。
    でもそれは人間だからこそ。
    生きること、働くって合理的なことばかりではない。
    無駄から生まれるチャンスやつながりはたくさんある。

    ”8割くらい自分と一緒で、2割くらい自分と違う部分があったり、変だなと思うことがあれば「おもしろいな」「この人と仲よくなりたい」と思うはずです。”

    価値観が似てる方が心地いいけど、
    自分とは違う面白い視点や技術を持ってる人とは友達になりたいって思います。

    共感と発見の塩梅。

    これからは「よく知らない人」には仕事を頼みにくくなる。
    去年までは東京に行くことが仕事の生命線だった。
    けど、集まりたくても集まれなくなり、東京は行きづらい場所になった。
    それでも今仕事がやれてるのって、たくさんの知り合いを作っていたからだ。会った事があるという重みを感じている。

    「ただ動いているだけでは、行動とは言えない」

    ヘミングウェイの 「ただ動いているだけでは、行動とは言えない」 という言葉。 誰かに会って話してるだけで行動してる気になってた自分を思い出した。 もちろんそれは無…

    自分の夢ややりたいことを周りに話して
    否定されてマウント取られた。
    でも、めげずにここまでやってこれたんだよ。
    去年の前半が一番苦しかった。今思えば踏み台。

    やっと今、夢に近づいてきた。

    ある人の言葉で気づいた。
    「周りは変わるのが怖いから否定から入る」
    諦めなくてよかった。