石川 味季/花/装飾/いけばな企業研修/企業エントランス

花の定期装飾や教師育成の協会を25年経営する花の専門家です。戦国武将は花を嗜んでいた!アートな脳を作る生け花教室。新しい気付きを得たい男性も参加してほしいです。アートな脳とアートな目を禅問答する記事にお付き合いください。https://www.michallon.com/

石川 味季/花/装飾/いけばな企業研修/企業エントランス

花の定期装飾や教師育成の協会を25年経営する花の専門家です。戦国武将は花を嗜んでいた!アートな脳を作る生け花教室。新しい気付きを得たい男性も参加してほしいです。アートな脳とアートな目を禅問答する記事にお付き合いください。https://www.michallon.com/

    マガジン

    最近の記事

    固定された記事

    自己紹介(肩書きなし編)

    初めまして。 職業の自己紹介と肩書きなしの自己紹介2つ作っててみよう!と思いました。まずは肩書きなし編です。 #ビジネスに役立つ YouTube : https://youtu.be/cmtaCD8vvhw note : https://note.com/ishikawamiki 石川味季Facebook:https://www.facebook.com/dfaffpmiki 石川味季インスタグラム:https://www.instagram.com/miki108007

    スキ
    50
      • 心を整える大切さに気がつきましょう。静かに向き合う時間。ヘドニア?ってなに

        ヘドニアは、「いい気分、快楽」といった意味の言葉。言い換えれば、「今の自分を楽しむ幸せ」です。ググって(笑) 【思い出は、思いのままに彼岸花】祖母の俳句です。 季節は蟄虫坏戸(むしかくれてとをふさぐ) これからくる冬に備えて、虫たちが戸をふさぐように、冬ごもりの準備をはじめるころ。虫たちは約半年間、土の中や木の根元、枯れ葉の中に身を隠して、暖かな春を待ちます。 彼岸花も忘れず来年も同じところに咲いてくれます こんにちは。石川味季です。 五感を使う(アートな生け花教室

        スキ
        7
        • 【美意識磨くいけばな教室】とかより武道館行ってこい?

          日本の細やかな季節の移り変わりを花や昆虫鳥などで感じとる文化と(アートな生け花)を伝えています。 さすが経営者(笑) そうでした。増上寺の時もそうでした❗ 二十四節気「秋分 (しゅうぶん)」 9/22~10/7頃 秋分は、太陽が真東から昇って真西に沈み、昼夜の長さがほぼ同じになる頃です。太陽が極楽浄土があるという真西に沈み、先祖と通じ合える日です。 安倍晋三様ありがとうございました 最後までお読みいただきありがとうございます! ーーーーーーーーーー たかが「花」への

          スキ
          4
          • ひらめきは、思い込みから生まれないです。アイザックニュートン すべて最初は直感だった。

            こんにちは。石川味季です。 「チチチ」とセキレイの声が響きわたるころと七十二候では言われます。(二十四節気を5つに分ける季節) セキレイは水辺を好みますが、民家の軒下にも巣を作る身近な存在です。尾をピンと伸ばし、地面を叩くように上下に振りながら歩くので、石たたきとも呼ばれます  十五夜は一年の中でもっとも美しく、古くから月を観賞する風習があります。 中秋とは旧暦8月のこと。旧暦では7、8、9月が秋になり、里芋の収穫時期でもあり、月見にも供えることから、「芋名月」とも呼ば

            スキ
            6

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • アートな脳をつくる
            石川 味季/花/装飾/いけばな企業研修/企業エントランス
          • 花の知識 花の力
            石川 味季/花/装飾/いけばな企業研修/企業エントランス
          • 日常 プライベート
            石川 味季/花/装飾/いけばな企業研修/企業エントランス
          • リーダーシップ 女性活躍
            石川 味季/花/装飾/いけばな企業研修/企業エントランス
          • 花言葉 花の種類
            石川 味季/花/装飾/いけばな企業研修/企業エントランス

          記事

          記事をすべて見る すべて見る

            綺麗に花を生けようと思わないで!の価値感。秋彼岸忘れず咲きけり彼岸花

            こんにちは。石川味季です。日に日に稲穂の先が重くなってくるころ。稲穂はこぼれるように実り、色づき始めます。七十二候は「禾乃登(こくものすなわちみのる)」という季節で二十四節は、 処暑の末候で、9月2〜6日頃。  9月9日は、重陽の節句。日本には5節句ありますが意外と知られてない。菊が好きってあまり聞かないのは、菊=葬儀という日本のイメージがあるからですかね。 菊は色んないろがあって、長持ちするし 【美しい】です。なんと言っても天皇家の紋章は「菊の御紋」ですものね 【美し

            スキ
            5

            多様性を考える。花と華 今日から9月 今年もあと4ヶ月ですよ!

            こんにちは。石川味季です。9月になると早いですよね。あと4ヶ月どう過ごしましょう🎵コロナコロナと踊らされ、何をしましたか? 8月も終わりをむかえ、ようやく暑さが弱まりはじめたと思えば、秋雨前線が登場です。二十四節気では、処暑。天地始粛てんちはじめてさむし七十二候の季節です。 【多様性】研究者の方やいろんな職業の方とお会いする機会があります。そこで思うのは、【絶対】は【絶対ない】ということです。 一概にはいえません。 選択肢としては・・・・ わたしの意見としては 一般的には

            スキ
            15

            変化に時代に必要な企業の研修とは何でしょう。

            こんにちは。石川味季です。 コロナになり、2年という経済低迷の期間。 動画を含めてインターネットのアプリの進化 テレワークによる企業内の改革 明治維新並みの変化 当たり前を、継続していていいのですか? この情報は本物ですか? 情報の元はどこですか? できない!で終わらせて何かはじまるのですか? 先人の話を聞くだけでいいのですか? 先人の話にヒントが隠れてることありませんか? 当たり前を疑ってみること。 そして 変化に対応する柔軟な発想を身につけるにはどうすればいい

            スキ
            2

            終戦記念日が近くなりました。靖国神社の桜の木で見つけた蝉の脱け殻

            こんにちは石川 味季です。 8月15日は、終戦記念日です。 靖国神社の桜の木に、セミの脱け殻を見つけました。こんな重なるようにいくつも蝉の脱け殻がありました。1本のこの桜の木だけ凄い数の蝉の脱け殻 特攻隊の方々が、飛び立つときに 【靖国の桜の木の下で会おう❗】と言って飛び立ったというお芝居を思い出します。 ↑この蝉の脱け殻達は、靖国神社のガダルカナル戦没慰霊の桜の木のそばです。  この時期だけでも、今の幸せは先人の御霊のおかげと手を合わせてみます。 戦争なんてダメで

            スキ
            4

            DFA会員じゃなくてもだれでも習える。ウェディング装飾や私のアート脳教室

            おはよう御座います☀️石川 味季です ☘️ゲリラ豪雨が大変です😵 気をつけて、活動してください。先日私の主催するDFAフローリスト資格認定協会を今は退会してる生徒さんから【参加してもいいのですか】と連絡もらいました。もちろん❗待ってるよ🎵 人は、日々さまざまな選択をしながら過ごしているものですが、人生の岐路でお花をやめても、資格を取得して教室運営しなくても、花が素敵だと知ってるだけで人生お得です(笑) 私が、主宰する【アートな脳をつくる。五感を使ういけばな教室】は、花と向

            スキ
            3

            花でビジネスセンスが学べるの?花をやってる人はセンスがあるの?ビジネスセンス編

            ワクワクしないとひらめきが来ないのです! いつも同じことをやらない! こんにちは。粗い書き出しの石川味季です。 人は、日々さまざまな選択をしながら過ごしているものですが、「いざというときに、即座に判断を下せる人ってすごい!」と思うことはありませんか?私が、主宰する【アートな脳をつくる。五感を使ういけばな教室】ここでは、花と向き合う時間からビジネスセンスが磨かれます。なんでや?ひらめきの天才が主催してるからねwwww 【花】からひらめきを頂く ◆自分と向き合う時間 ◆毎回

            スキ
            5

            ビジネスマンの教養。桐始花結。花のことは、よくわからないなんてもったいない❗

            こんにちは、石川 味季です。 鷹のひなが成長して、巣立つ準備をする頃。飛び方を覚え、獲物を捕まえられるように練習する季節【鷹乃学習】は7月21日頃までです。 そして、きりはじめてはなをむすぶ桐始花結の季節も近いです。日本の細やかな季節表現です。ビジネスマンの皆さん季節を感じてみませんか?日本らしい季節感です。 桐の花は、中国で伝説の鳥・鳳凰(ほうおう)が止まる木と言われ、日本でも神聖な木とされてます。日本国政府の紋章や500円玉にも使われています 桐の葉三枚の上に、桐の

            スキ
            2

            教養がないビジネスマンと言われないために。日本文化IKEBANAを知り、花を知る。

            こんにちは。石川味季です。 【日本のビジネスマンは、教養がないといわれてる】ほんとに? 世界のビジネスエリートは会食のとき、仕事の話は最初の10分で終わり、あとは歴史・文学・美術などの話を続ける。果たして日本人ビジネスマンは何を学ぶべきなのでしょうか 良い学校をでても、知識があっても・・・・アー疲れる。そう思う人いませんか?知識はいっぱいなのですが、面白くない。関西人になれと言ってません(笑) 私は、「考える花」を六本木のIKEBANA教室では教えます、正確には教えるので

            スキ
            7

            テキスト届きましたか?クラウドファンディングの収支報告とともに送付しました❗届いて無い方連絡ください。

            こんにちは。石川味季です。 去年のクラウドファンディングの、事業実施期間が6月で終了しました。 当初の、テキスト作る事業が完了しましたので、支援者の皆様に送付させて頂きました。 本当に、初級版なので【花を買って生ける】そのお手伝い、お花の先生も実は忘れてる事など書きました。 お教室は、まだ始まったばかりで月に3回用意しているところです 花を生けるという思い込みの生け花を変えるレッスンを致します。 【二十四節気七十二候】 小暑、温風至(あつかせいたる) 毎年7月7日

            スキ
            2

            あなたの着地点。今を意識したことありますか?人の幸せの価値って違いますね

            こんにちは。石川味季です。私が主催する【IKEBANA SALON 】では、五感を使って生きることの大切さを学びます。 1回目は【山是山水是水】自分は、そのままでいいと言うこと。これがあって初めて真を選べます 次回7月は、曹源一滴水  たかが【真】なんだけどね。自分がわかってない人が、型通りにどんなに綺麗に生けても、何か違う。花にその人が出るのです。 今までの生け花の考え方を変えるレッスンをいたします。 自分自身と向き合う時間。俯瞰の目、判断力、創造力が身につきます。そし

            スキ
            3

            サロンって響きがいいでしょ。ikebanaはきれいだけではない!あるがままの姿を生かし切ることです。

            こんにちは。石川味季です。 夏至になると、青い花が爽やかにみえますね。綺麗に咲く花もある中【ウツボ草】は青から茶色に枯れていく「乃東枯 ナツクサカエル」 私が主催する【IKEBANA SALON 】では、あるがままのの姿を生かすという事を大切にします。【禅】の時間は、座禅だけではありません。花を見つめ心を整えることで自分を知ることができます。 これは、難しいのです。・・・・・あるがまま ウツボ草のように、青い花がみんな美しく咲く時にぐったりする。そんな人もいますよね。当

            スキ
            2

            男性がお酒を飲みながら、生け花をする姿

            こんにちは。石川味季です。【二十四節気七十二候】日本の細やかな季節の移り変わりを花や昆虫鳥などで感じとる文化とアートな生け花を伝えています。 今は、二十四節気(春夏秋冬を6つにわける季節)では【芒種】 七十二候は(二十四節気をさらに5つに分ける季節)【腐草為蛍】 となります。 今回の生け花教室は【真】を学ぶ 6月の言葉として【山是山水是水】という言葉を選びました。 生け花は、なんか敷居が高いけど・・・花の名前を知ってるとカッコいいかも💓という方 ライン登録よろしくお願いし

            スキ
            5