Homage to Horta “Museum”

画像1 “Museum”2016年、日本ベルギー外交樹立150周年を迎えました。両国をイメージする宝飾素材を使ったアール・ヌーボーテイストのジュエリーを制作致しました。 巨匠ヴィクトール・オルタはベルギーでアール・ヌーボー建築の基礎を作り上げました。芸術家たちは日本の芸術から多くの影響を受けて優れた作品を作りました。 当時の芸術家たち同様、オルタは日本美術に強い関心を示していました。
画像2 写真はオルタ美術館入り口(嘗のオルタの私邸兼アトリエ) このドアのモチーフから閃いて”Iride”(虹と扇のジュエリー🌈)ジュエリーのモチーフと組み合わせてデザイン。 両国の象徴的素材のダイアモンドと真珠を使ったアール・ヌーボーテイストのジュエリーはこの時に相応しいジュエリーと言えるでしょう。
画像3 ”Iride”からHortaへ 日本と海外、現在と未来を繋ぐ意味を込めた作品“Iride”とオルタ美術館扉のモチーフを組み合わせて「新しい出発」への意味を込めました。

この記事が参加している募集

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

王室御用達ファッションブランドと高感度ジュエリーブランドで王妃様の気品を纏うお手伝いをします。iridegnita.com

投稿を見てくださってありがとうございます(^0^)
3
ジュエリーデザイナー、ヨーロッパ王室御用達ファッションブランド輸入・小売り💎外商さんレベルのハイクオリティなノンブランドの商品を扱っています。 受賞:JJAジュエリーデザインアワード、展示会主催:ベルギー王国大使館 http://iridegnita.com