iPreくん(iPresence合同会社メインキャラクター)

私達はハードウェア、ソフトウェア開発が可能な日本と英国初の”リモートプレゼンスソリュー…

iPreくん(iPresence合同会社メインキャラクター)

私達はハードウェア、ソフトウェア開発が可能な日本と英国初の”リモートプレゼンスソリューションスペシャリスト”です。ロボットやアプリ開発等のシステムインテグレーションや、プロトタイピングまで幅広く開発相談をお受けしています。HP:https://ipresence.jp

ウィジェット

マガジン

  • 〜テレピー物語〜

    「動く電話テレピー(Telepii)」※にまつわる少しほっこりする物語たちです。 ※「動く電話テレピー(Telepii)」とは、誰でも毎日いつでも家族と繋がることができる最もシンプルな形のテレプレゼンスアバターロボット(テレロボ)としてiPresenceが発明したロボット。 https://telepii.com/

  • テレプレゼンスアバターロボット&デジタルツインで…
  • 【非対面・非接触】テレロボなら病院や介護施設の面…
  • 【新登場!】動く電話テレピー Moving Ph…
  • 【iTOUR】立命館大学校友会100周年 ミライ…
  • Airmeetの特徴を簡単紹介!【プロのためのイ…

最近の記事

出張の夜ごはん

まもなく、夜7時。帰りの新幹線の中で、テレピーのアプリを立ち上げる。 いつもの夕食の時間。 「カレー、無事に温められた?」 テレピーの向こう側で、娘が笑顔で手を振っている。 「うん、ママが書いてくれてたメモ見たから大丈夫だったよ」 「じゃ、いただきます!」「いただきまーす!」 片道3時間の出張は、たとえ5時に仕事を終えたとて、わずかに夕食の時間に間に合わない。それゆえ、出張を伴うプロジェクトを担当することができず、もどかしく感じていた。 子育てと仕事のバランスは、いつも

    • 夏休みと、これからの目標

      「会いたかったよ」 …なんてセリフはちょっと照れくさい。だけど、待ちに待ったこの日がようやくやってきたんだ。ストレートに口には出せないけれど、心の中はウキウキと踊っている。 夏休みを利用して、高校の終わりから付き合っている彼女が暮らす、山の緑と空の青が爽快な地域にやって来た。彼女が進学した大学は、僕たちが生まれ育った街からは遠く離れている。 彼女は「自分の食べるものくらい自分で育てられるようになりたい」と言って、この地で農業を学んでいる。農繁期の今、田畑から離れるわけに

      • 父の日

        父のことを異性だと明確に認識したのは、小学四年生の頃だった。 それが思春期、反抗期の始まり。反抗と言っても、暴れ回ったわけではない。 家庭内のディスコミュニケーション。伝えたいことがある場合、母を通じた。 きちんと向き合うこともなく、大人になってしまい、今も、なんだかうまく目を見て話せない。決して嫌いではないし、話したいこともあるのに、どうやって話せばいいのか、父も娘も分からなくなってしまっていた。 私に子どもが生まれ、潮目が変わった。堅物だと思ってた父は、孫煩悩の目尻が

        • ウェディングパーティー

          急な発熱。子どもっていつもそう。なぜだか、ここぞって時に出る。 翌日は、仲の良い友人のウェディングパーティーだ。 友人は同い年で、学生時代から仲が良い5人のうちの一人。5人の中には、子どもがいる者も、結婚していない者もいて、生き方なんて決して一通りじゃないことが分かりやすく現れていて面白いと思う。 私の場合は、シングル、子持ち、会社員。 子は小学生も半ばに突入し、手はほとんど掛からなくなってきた。 ウェディングパーティーをゆっくり楽しむため、子ども同士が仲良くしてる近所

        マガジン

        マガジンをすべて見る すべて見る
        • 〜テレピー物語〜
          iPreくん(iPresence合同会社メインキャラクター)

        記事

        記事をすべて見る すべて見る

          ソファに並んで

          冷蔵庫から缶ビールを取り出し、テレビのスイッチを入れ、リビングのソファに腰を掛けた。薄茶色のレザーはエイジングが進み、このソファと共に月日を重ねてきたことを嬉しく思う。今夜も、テレピーにスマホをセッティングした。 「おつかれさまー」テレピーの向こう側から、いつもと変わらない彼女の声が聞こえる。 「いやー、つかれたよー、あ、もうビール開けた?じゃ今日も、乾杯」「かんぱ〜い」 遠距離中の彼女との「テレピー晩酌」は、1日を締めるルーティンとなっている。付き合いはもう長い。会話は

          テレピー音楽会〜テレピー物語③〜

          入学した時からコロナ禍だ。 入学式はなかった。クラスの半数ずつが、時間を分けて教室に入り、担任と挨拶をしたのみ。「入学式」と書かれた手づくりの立て看板前で、記念写真を撮った。 背中には、まだまだ体に馴染まないピカピカの薄紫色のランドセル。 おばあちゃんとおじいちゃんがランドセルを買ってくれた時には、行事がこんなにも尊い時代がやってくるなんて、想像さえしていなかった。 おばあちゃんとおじいちゃんは、近くに買い物に行くか、2人共通の趣味であるピアノと歌の習い事へ行くくらいで

          テレピー音楽会〜テレピー物語③〜

          スキー旅行の日〜テレピー物語②〜

          楽しみを控えていると、とても不安になる。 その日を無事に迎えられるだろうかと。自転車を漕ぐ時は怪我をせぬよう慎重に、帰宅後は風邪を引くまいと手洗いを念入りに。 そう、細心の注意を払っていたのに、やってしまった。 家族旅行の前日のギックリ腰。 小学4年生の息子と妻、息子の友達家族と共に2泊3日のスキー旅行を予定していた。幼稚園からの恒例行事で、年々上達する息子の姿を見るのが、僕の楽しみになっていた。 ピキッ! スキー道具を取り出すついでに、物置の中を整理している時だった

          スキー旅行の日〜テレピー物語②〜

          iPresenceでインターンをしようと思った理由

          初めまして! 京都の大学 教育学部3回生の 澤田と申します。 今回はタイトル通り、 「私がiPresenceでインターンをしようと思った理由」 をお話させていただきます。 【自己紹介】 名前:澤田 所属:京都の大学教育学部3回生 【インターンを決めた理由】 私は現在、特別支援学校の先生になるため、日々大学で勉強しています。 所属ゼミでは、病気の子どもの教育について研究しています。 日本の学校教育では、病気の子どもの教育を病弱教育と言います。 病弱教育とは、病気治療のた

          iPresenceでインターンをしようと思った理由

          テレロボと家族と美味しいご飯

          こんにちは。iPresenceのクリスです。 今回の楽しげなタイトル、「テレロボと家族と美味しいご飯」ですが、ロボットと美味しいご飯がどう繋がるのか、人によっては「どういうこと?」となかなかパッとイメージがつかない方もいるのではないでしょうか。 私が2014年に初めてテレプレゼンスアバターロボット(テレロボ)に出会った時に、世の中にこの概念が普及するにはまだ早すぎると思いました。多くの人に 「それ、タブレットが動くだけでロボットと呼べないんじゃないの。」 と、ちょうどS

          ばあばの食卓 〜テレピー物語①〜

          慣れたはずの自宅。カレンダーは2ヶ月前のままで止まっている。 もう随分帰っていない気がするが、そんなものなのか。 2人目の出産を控え、臨月から実家で過ごし、産後1ヶ月ぴったりを経過した今日、自宅に帰ってきた。 上げ膳据え膳とはこのことで、食事の支度から、洗濯物まで家事全般を母が担ってくれていた。出産直後の身体は、下半身すべては一度ばらばらになったような感覚で、絶対安静で一生寝てたい気持ちなのに、全力で乳を求める赤子のために休んではいられない。ここに家事が加わり、さらに今回は

          ばあばの食卓 〜テレピー物語①〜

          「動く電話テレピー(Telepii)」家族をつなぐ小型テレロボ、 一般販売開始!!

          iPresence合同会社(本社所在地:兵庫県神戸市)は【動く電話テレピー(Telepii)】(以下、テレピー)の一般販売を、2021年8月16日より順次、特設WebサイトおよびAmazon、楽天、MakuakeストアなどのECサイトにて開始いたします。 購入を検討されている方、繋がりたい大切な人がいる方、新たなコミュニケーション方法を模索されている方、テレロボ※にご興味のある方はぜひお早めにご予約ください。 <<テレピー特設サイト>> ■【動く電話テレピー(Telep

          「動く電話テレピー(Telepii)」家族をつなぐ小型テレロボ、 一般販売開始!!

          Avatar360 with RICOH THETAが社会で導入されたらどんな変化があるのか

          今回は先日リリースしたAvatar360 with RICOH THETAが社会で導入されたらどう変わるのか、iPresence営業統括の藤永さんにマーケティング担当の藤本がインタビューしてみました。 先日リリースした内容はこちら↓<iPresenceが新しいアプリケーション【Avatar360 with RICOH THETA】の提供と有償PoC希望者の募集を開始! テレプレゼンスアバターロボットtemiにRICOH THETAを搭載、遠隔コミュニケーションの視野を360

          Avatar360 with RICOH THETAが社会で導入されたらどんな変化があるのか

          【8/11,8/25】Airmeet Conferenceオンラインデモを実施!

          iPresence合同会社(本社:兵庫県神戸市)は2021年6月9日より、 刷新されたバーチャルイベントプラットフォーム【Airmeet Conference】日本語版の提供開始に伴い、無償Liveオンラインデモを8/11(水)、8/25(水)両日とも16:00より開催いたします。 ぜひご参加ください! オンラインデモのお申し込みはこちらをクリック! 新たなAirmeetではオンラインイベント会場を日本語に設定したり、ボタンの色やテーマカラーを変化させ ブランディングでき

          【8/11,8/25】Airmeet Conferenceオンラインデモを実施!

          TEDxNambaでバーチャルイベントプラットフォーム"Airmeet"を初使用!イベント終了後にTEDxNambaのメンバーへ使用感をインタビュー!

          概要: 2021年3月21日に開催されたTEDxNamba。 新型コロナウイルスの感染予防策として、現地にくることができない参加者へ向けてオンラインでのイベント開催を決定。 TEDxNambaでは初使用となるイベントプラットフォーム【Airmeet】での開催を実施するべく、iPresenceがスポンサー企業の一社として実現のサポートを提供した。 TEDxNambaのイベントでは「FEARLESS-今の自分は好きですか?-」をテーマに、それぞれのアイデアを広めるため、様々な活

          TEDxNambaでバーチャルイベントプラットフォーム"Airmeet"を初使用!イベント終了後にTEDxNambaのメンバーへ使用感をインタビュー!

          7/21(水)16時からAirmeet Conferenceのオンラインデモを実施!

          iPresence合同会社(本社:兵庫県神戸市)は2021年6月9日より、 刷新されたバーチャルイベントプラットフォーム【Airmeet Conference】日本語版の提供開始に伴い、無償Liveオンラインデモを7/21(水)16:00より開催いたします。 ぜひご参加ください! オンラインデモのお申し込みはこちらをクリック! 新たなAirmeetではオンラインイベント会場を日本語に設定したり、ボタンの色やテーマカラーを変化させ ブランディングできるため、会社PRや参加者

          7/21(水)16時からAirmeet Conferenceのオンラインデモを実施!

          iPresenceが「テレRoboオフィスワーク」の提供を開始!【プレスリリース】

          【プレスリリースを配信しました:配信先@Press】 以下、プレスリリース全文 ------------------------- iPresence合同会社(本社:兵庫県神戸市)は2021年7月7日より、高機能テレビ電話Robotを使用して、遠隔地からの出勤やモバイルワーク、コミュニケーションを可能にし、従業員の満足度と生産性の向上を実現する【テレRoboオフィスワーク】の提供を開始いたします。詳しくはぜひ当社までお問い合わせください。 テレRoboオフィスワーク資料(

          iPresenceが「テレRoboオフィスワーク」の提供を開始!【プレスリリース】