ヨーシャ

1981年、東京生まれ。ロスジェネ。 修士(史学)。 C# と Ruby と Python を愛するカウボーイエンジニア。 ライター。 発達障がい当事者。 ENFP、エニアグラムはタイプ4。 一応正教会信徒。 いわゆるオタク。 「個」が尊重される、持続可能で公正な社会を目指す。

ヨーシャ

1981年、東京生まれ。ロスジェネ。 修士(史学)。 C# と Ruby と Python を愛するカウボーイエンジニア。 ライター。 発達障がい当事者。 ENFP、エニアグラムはタイプ4。 一応正教会信徒。 いわゆるオタク。 「個」が尊重される、持続可能で公正な社会を目指す。

    最近の記事

    VRChatで2つの「壁」を乗り越えようとした話

    はじめにこの記事は、mstdn.maud.io Advent Calendar 2022の12月1日の記事ですが、見事に遅刻しました。 今回の記事では、VRChatでツールを使って2つの「壁」を乗り越えようとした話です。 VRChatでの私VRChatでは、「るいざ・しゃーろっと」として、様々なイベントを開いたりフレンドさんたちといろいろ楽しんだりと活動しています。 実にすごいツールを見つけたで、ここ最近、画期的なツールを発見し、そのことをブログに書きました。 このツ

      • VRChat向けブログ作りました

        ご挨拶VRChatに最近どっぷりはまっています。 そんな中で、本来であればこのnoteに書きたいのですが、名義分けが実装されるのはまだ先っぽいので、別にブログを作ってしまいました。 こちらは、中の人のさまざまなネタ(同人活動やトミーウォーカーPBW関連含む)を書いていく予定です。 というわけで、VRChatのるいざ・しゃーろっとをよろしくお願いします。 というわけでリンク ついでにVRChatでのうちの子

        • PyCon JP 2022 Sprint で anshitsu という写真の色を編集するツールを開発する仲間を募集します!

          PyCon JP 2022 Sprint リーダー立候補しました現在東京で開催中のPyCon JP 2022でスタッフをしているヨーシャです。 今回私は、明日のPyCon JP 2022スプリントでリーダーに立候補してみました。 題材は、自作の写真の色編集ツール anshitsu の開発です。 Sprint とは?PyCon JP におけるスプリントは、公式の説明を借りれば、以下のようなものです。 で、今回、私は自作の Python 製の画像の色変換ツール、 anshit

          • #RubyKaigi 2022 3日目・4日目レポート

            最終日(+α)レポートとうとう、私の RubyKaigi 2022 レポートも残すところ1日となりました。え、4日目はないぞって?そんな事はありません。家に帰るまでが Kaigi です! ということで、3日目と4日目のレポートをお届けします。 恒例:スタッフ集合写真RubyKaigi では Organizer や Helper といったスタッフの集合写真を3日目の朝に撮る習慣があります。そのため、今日は8:00集合厳守です。 そしてホワイエに集まってぱしゃり! なお、この

            #RubyKaigi 2022 2日目レポート

            引き続き、RubyKaigi 2022レポートをお届けします同時通訳レシーバーの貸し出しブースにいることが多いヨーシャです。引き続き、 RubyKaigi 2022 のイベントレポートをお届けします。今回はどったんばったん大騒ぎだった2日目のことをお届けします。 Matzのキーノート:Matz節炸裂!と、まずは Ruby の作者である Matz ことまつもとゆきひろ氏のキーノートに。いつも彼の話にはわくわくさせられます。 いきなり朝の挨拶から始まりましたが、ここまでのRub

            #RubyKaigi 2022 0日目〜1日目レポート

            RubyKaigi 2022 にヘルパースタッフとして参加しました今、私は三重県津市で開催中のRubyKaigi 2022にヘルパースタッフとして参加しています。ヘルパースタッフは当日のお手伝いをする役割なのですが、私は主に同通レシーバーの貸し出し周りを担当しています。 0日目:青春18きっぷでカンファレンスを目指すのは疲れる私は、行きの交通手段に青春18きっぷを選びました。9月10日まではJR屈指の格安きっぷである青春18きっぷが使えますが、この青春18きっぷでは快速列車

            きっと何者かになれる私たち 〜「10年先を見据えた発達障がいエンジニアの生存戦略」というタイトルで発表してきました〜

            発表してきました2022年2月18日(金)に Developers Summit 2022 で「10年先を見据えた発達障がいエンジニアの生存戦略」というタイトルで講演してきました。 私は広汎性発達障害という診断をDSM-4の時に受けていますが、今改めて考えるとADHD要素の強い人だと思っています。その診断を受けたのは社会に出た2007年で、それまではいろんな人に迷惑をかけつつ苦労してきた人生だったと覚えています。 今回、発表のタイトルに「生存戦略」というワードを入れたのは

            Statement of Protest Against Putin's Invasion of Ukraine

            English Version (Translated by DeepL)Today I must talk about a sad reality. I am an Orthodox Christian belonging to the Japanese Orthodox Church. Currently, it is not officially allowed for Korean Orthodox Christians to pray in the cathedr

            noteを始めてみることにしました

            これまでは自分のブログで記事を公開していましたが、改めてnoteで記事を書いてみることにしました。 理由としては、これまでのブログがかなり古いしくみで作られており、これ以上メンテナンスを続ける事が難しいと判断したためです。 また、noteにはフォローなどのしくみがあり、読者とのつながりが持てるようになると思ったこともあります。 というわけで、これからよろしくお願いいたします。