見出し画像

食農夢創代表 仲野真人の推し食材。庄内の三兄弟が作る絶品枝豆「まさおちゃん」

普段は秘密にしておきたいお気に入り食材をこっそり教えてくれるプロジェクト『#わたしの推し食材』。
Vo.24は農林漁業者の経営支援会社代表の「仲野真人」さんです。

フードセレクター紹介

図11

こんにちは!本日のフードセレクターの仲野と申します。
私は2019年4月に食農夢創という会社を設立し、「農林漁業を夢のある食産業へ創造する」というミッションのもと、全国の農林漁業者の経営支援や2次・3次事業者とのマッチングを行っております。また、これまでに北海道から沖縄まで津々浦々の産地を訪問しており、全国の農林漁業者の方々とお付き合いをしてきました。今回はその中から「わたしの推し食材」を紹介させていただきます!

わたしの推し食材

商品名:えだまめ まさおちゃん
農園名:株式会社農園貞太郎

私が皆様に紹介したいのは山形県酒田市にてお米や農産物を栽培している株式会社農園貞太郎の人気商品「えだまめ まさおちゃん」です。

図12

SHONAIPRAIDロゴ

山形県酒田市は山形県北西部に位置し、松尾芭蕉の「五月雨を集めて早し最上川(おくのほそ道)」でも有名な最上川をはじめとして多くの河川が流れる肥沃な庄内平野が広がる日本有数の穀倉地帯になります。

また、観光としても出羽三山神社があり、特に羽黒山にある羽黒神社には東北最古と言われ約600年前に建てられた国宝の五重塔があり、毎年多くの観光客が訪れています。

㈱農園貞太郎はその肥沃な大地にてお米や大根、えだまめ、あつみかぶ等の農産物を栽培しており、特に庄内地方の伝統野菜「あつみかぶ」は日本一生産量の生産量を誇っています。
また、農園貞太郎は社長の遠藤久道氏を長男とした3兄弟で経営!長男の久道が農産物(根菜類)、次男の広道がお米、三男の正道が葉物野菜や小玉スイカと力を合わせ、今では庄内地方の将来の農業を担う期待の若手農家としても注目されています!なると気になるのが会社名ですね。
貞太郎は創業者である祖父の名前であり、おじいちゃん想いの優しくてイケメンな3人組なんです(笑)

3人

特に長男の久道は山形大学農学部にて土壌の研究をしており、農園貞太郎の農作物は徹底的な土づくりからこだわり、安全・安心はもちろん、品質面においても取引先から非常に好評価をいただいているんです。
その中で、今回私がイチオシするのが「えだまめ まさおちゃん」です!
農園貞太郎の「まさおちゃん」は粒感のしっかりした歯ごたえと、風味豊かな味わいで、えだまめ好きを虜にする農園貞太郎の主力商品なんです!そして、その実力は第11回全国野菜ソムリエサミットの食味評価部門にて第4位を受賞した程!!

画像5

画像6

画像7

画像8

画像9

画像10

画像11

しかし、もう一つ疑問が・・・「まさおちゃん」って誰?
久道さんに聞いてみたところ、えだまめの師匠の方のお名前をいただいたそうです。貞太郎にまさお・・・人を大事にする3兄弟の優しさが滲み出ていますね!是非、農園貞太郎自慢の「えだまめ まさおちゃん」を食べてみてください!

おすすめの食べ方

➀まさおちゃんそのままで!!!
1. 洗い桶に豆を入れ塩と少々の水でごしごしと産毛を落としさっと水で洗った後、水を切りたっぷりのお湯に塩を入れ約3分茹でる。 

図13

2. 扇風機の風やうちわで粗熱をとる。冷水をさっとかけると色がきれいになるが、水をかけない方が甘味が逃げないようです。

図14

3. 天然塩を振ってまぶす。まず、茹でたてをつまみ食いして感動したあと、食卓に。

図15

4. 笑顔で食べる。 ビールのおつまみに。おやつに。

図16

※コツ・ポイント
鮮度が美味しさに比例します。太陽が昇る前午前3時から収穫した朝採りを直送しますので、届いたらできる限り時間をおかずに茹でてください。
美味しそうな香りがしてきて、ひとつ~ふたつさやから豆が見えてきたら、さっと引き上げて下さい。


②まさおちゃんガーリック炒め!!!

1. まさおちゃんは両端をはさみで切ってサッと水洗いし、塩をもみ込むように絡め、熱湯に入れてお好みの固さより少し固目でザルに上げゆで汁を切る。
• ニンニクは縦半分に切って芽を取り、粗めのみじん切りにする。
• 酒、しょうゆ、甜麺醤を混ぜ合わせる。

図19

2. フライパンにゴマ油、ニンニクを入れて中火にかけ、香りが立ってきたらまさおちゃんを炒める。

図20

3. 全体に油がまわったら刻み赤唐辛子、顆粒かつおダシの素を加えて炒め合わせ、少し炒め色がついてきたら合わせた酒を加える。

図21

4. まさおちゃん全体に味が絡まって、汁気がほとんどなくなったら器に盛り分ける。

図22

(出所:Eレシピより)

購入はこちら!

株式会社農園貞太郎オンラインショップ

楽天ふるさと納税:山形県酒田市
https://item.rakuten.co.jp/f062049-sakata/8949-30007809/


<生産者について>
株式会社農園貞太郎
(HP:https://teitaro.co.jp/
山形県酒田市にて約50haの農地で米や大根、えだまめ、あつみかぶを栽培する農業法人。最近ではベンチャー企業と連携し、ドローンを活用したいわゆる「スマート農業」に取り組んだり、地域の生産者を巻き込んだ「SHONAI PRIDE」構想を立ち上げるなど、庄内の伝統野菜を守りながらも、次世代に繋ぐために地域農業の活性化にも取り組んでいる。
<フードセレクターについて>
仲野真人(株式会社食農夢創:HP https://shokunoumuso.jp/ 代表取締役)
株式会社食農夢創は神奈川県横浜市にて食と農林漁業分野のコンサルティング会社。農林漁業者の経営支援や全国の農林漁業者と2次・3次事業者を繋ぐことによって、「食と農林漁業分野のプラットフォーム」の構築することで「農林漁業を夢のある食産業へ創造する」ことを目指している。

図10

「わたしの推し食材」プロジェクト事務局:
株式会社MISO SOUP 
https://www.misosoup.co.jp/


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます!良ければあなたの「推し食材」も教えてくださいね!
1
自らの推し食材を広め、「美味しい!」をシェアするプロジェクトです。 #わたしの推し食材 #In my fridge 運営:株式会社MISO SOUP

こちらでもピックアップされています

#わたしの推し食材
#わたしの推し食材
  • 27本

食に関わる仕事をしている様々なフードセレクターが、普段は秘密にしておきたいとっておきの食材を紹介しています。 運営:株式会社MISO SOUP

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。