見出し画像

【職業分析】なぜ金持ちは銀座のクラブに行くのか?①

 銀座のクラブやキャバ、ホストなどに

なんで大金使うの?そもそも行く理由わからない。自宅で飲めばいいじゃん

 という巷の声に、男の金持ちの目線で

画像2

元金持ちだったオオカミさんが解説をしてみるという一興でございます。

1 まず夜のお店を分類

 夜のお店には色々ありますが、最初に以下4分類について説明したいとおもいます。

 ① クラブ
 ② バー
、スナック
 ③ キャバクラ
 ④ ホスト

①から④の区別と利用法を簡単に書いていきます。

① クラブ

 クラブとはキャバやガールズバーと違い、疑似恋愛を楽しむ場所ではありません。一般的な感覚で言うと戦場に近いと思った方がいいです。特に銀座のクラブでの勝敗は社長や著名人、ヤクザに一瞬で伝わりますので会社の興廃はおろか生死を分けます。

<用途>

 1)情報収集

 野村克也監督は遠征に行くと、一流のクラブでNo1を転々と指名し、敵チームの選手の情報を仕入れていたことは有名です。別に重要な情報でなくてもいいのです。自分のことが噂になっているという事実だけで、結構な人が自ら転び会社を畳んで行きます。

画像1

 お気に入りの嬢が自分を売ったという事実だけで、もはやメンタルが立ちいかない人がほとんどなのです。

 銀座など一等地のクラブは第一線級の情報が集まり、2線級、3線級と立地別にその情報の価値は下がっていきます。

 スナックはその劣化版です。地方だと一線級の人材が出入りしていることがありますので、劣化版ではないこともありますが、基本的にその情報拡散力は低く、収集できる情報の価値は低いと考えてます。

 行くなら銀座の一等地にあるクラブです。

2)人脈

 例えばあなたが、ちょっとした誤解や嫌がらせで生死を分ける事態になった場合、その窮状をトヨタやキヤノンの社長に直接弁解したり、直接嫌がらせで死にそうと訴えることができれば、回避可能になりますでしょ?

 そのときあなたが、トヨタやキヤノンの社長につてがあるかといえば、

無い

でしょ?しかし彼女たち、

銀座のママやホステスにはあるのです。

最悪ボトル1本で首を吊らずに済むことになります。

画像3

 僕が思うにここが銀座のホステスの存在する最大の社会的意義だとおもいます。超インフルエンサーなのです。ぼくも何度か銀座のホステスのおかげで死なずにすんだ記憶があります。彼女たちは場の支配者であるため、彼女たちが立会の元であれば大会社の社長と話ができますし、社長はあまりにも理不尽なことはできません。

② バー

画像4

それではバーは何をするところでしょうか?

<用途>

1)口コミ装置

画像5

 バーは二人きりに必然的になれる場所です。その空間には当事者以外は入り込むことができません。唯一入り込めるのはマスターだけです。

 人間は意思決定をするとき
 ・ 売り手の言うことは47%
 ・ メディアの言うことは53%
 ・ 購入者の口コミは90%信じる

 自分で自分の自慢しても相手はマウント取りに来たと思って不快に感じますが、マスターがあなたの代わりに、あなたを褒めてくれるのです。例えば、お金持ちであるとかいい大学でてるとか、いい人だとか、真面目な人だとか、言ってくれるわけです。

 つまり、マスターに気に入られれば女を口説いたり、取引先を信頼させることが容易にできる。そういう機能をもった装置なのです。

2)人脈装置

 クラブ・スナックの所でも話しましたが、接客業は人脈の塊です。銀座のママには勝てませんが、スナックのマスターもすごいひとはすごいです。

 特に貧乏な役者や作家、歌手などは、銀座のクラブに行く金がありませんから、下積みの頃に安いバーに入り浸り、マスターに頭が上がらないことなどあります。例えば役者ならムロツヨシがよく出入りするバーのマスターに気に入られて、紹介してもらうなどもできます。もちろんどのバーにムロツヨシが常駐してるかを調査するのもバーのマスターなら容易です。

 つまりバーの価値とは来場する客の品質とニアリーイコールなのです。とにかくアーティストなどの重要人物や地方の有力者と会いたいなら、老舗のバーのドアを叩いてみましょう。10年くらいやってて、かつ流行ってるバーなら、そこそこの常連がいます。有名どころのバーを10件も回れば会えると思います。

3)人間が万事塞翁が馬機能

 スナック、クラブ、バーで働いてる人間は、人間をたくさんみているのである程度の人相鑑定的な技能を持ちます。なぜなら利益構造がキャバやホストと違うからです。

 ① スナック・クラブ・バー

 以上のように、スナック・クラブ・バーは来場者の質が繁栄の根本です。特に、クラブやスナックでは、自分の気に入った男に有利な情報を与え、人脈を誘導し、見返りのその客から利益をバックしてもらうのが基本スキームです。

 ② キャバホスト

 逆に、キャバやホストは基本的に焼き畑農業です。関与すればするほど損をします。何も得ることはできません。持ってる客の金がなくなるまで搾取して終ります。

 ですから、スナック・クラブ・バーで永年働いている人は、あなたにどのくらいの将来性があるかを、人相鑑定的な意味で判定しています。またうまくいくと、どうすればあなたが信用に足る人間になれるのかを導いてくれる可能性があります。これが人間が万事塞翁が馬機能です。


3 キャバクラ

 キャバクラとクラブやスナックの大きな差は、嬢に嫌われても問題ないのがキャバクラで、そこが最大の違いです。

 男性の多くが女性との交際を目当てに通っているようですが、普通にその辺の女をナンパしたほうが可能性が高いので、キャバで女を口説くのは愚の骨頂といえます。

1)愚痴を言える

 キャバは若い女の子に説教垂れたり、親父ギャグをいうことができます。クラブやスナックでそんなことをしたら、よほどの金持ちじゃない限り、基本出禁になりますのでご注意ください。

2)疑似恋愛や若い女の子に相談できる機能

 恋愛してるフリだけでいいならキャバで可能です。そして今の一般の女の子の感覚を知りたいが、下っぽいので聞きにくいような場合は、キャバで効くのが良いでしょう。

 かなり用途としては狭いですね。ぼく的には行く意味を感じませんし、なぜ行くのかわかりません。仕事でどうしても相手がキャバに行きたいと駄々をこねたとき以外は基本行く意味ないですね。

今回はここまでです。

ホスト編は次回

いいね、ツイッターでの拡散次第でホストをなぜ利用する人がいるのかについて記述したいとおもいます。今回はここまで

この記事が参加している募集

いま私にできること

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます。よろしければフォローもお願いします。
10
フォロワー70万超予想(1年後)アカウント/ https://twitter.com/fuzita2016/status/1186219707524775936 /定期的に「出馬する気になった?」って質問されるフレンズ/犬、科学技術、ロスジェネの話題に鋭く反応/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。