見出し画像

マネーフォワードのデザインマネージャーの仕事

🎄Money Forward Advent Calendar 2020🎄の17日目の記事です

「デザインマネージャーがどんな仕事をしているのかイメージできない」という声をいただきました🙏

ぜひみなさんに知ってもらいたいので、Money Forward Business デザイン部で副部長をする私の仕事内容、1日のスケジュール、必要なスキル、やりがいを紹介させていただきます。

仕事内容

主な仕事-

主な仕事は、マネジメント関連とデザイン関連の2つがあります。
マネジメント関連の仕事は、デザイン部の中期計画をつくり実行すること。
デザイナーが各々の目標を達成できるように1on1などを活用してサポートすること。採用面接やイベント登壇を通して、様々な人にデザイン部について知ってもらうことです。

デザイン関連の仕事は、UIデザイン、リサーチ、クリエイティブ制作、
ワークショップの設計や実施など、幅広いデザイン業務に携わっています。

デザイン業務の一例
・新規プロダクト「マネーフォワード クラウドBox」のUI/UXデザイン
・「マネーフォワード クラウドERP」ページのディレクション
オフラインイベント向けワークショップの設計と実施
オンラインイベント向けワークショップの設計と実施

1日のスケジュール (リモートワークの場合)

一日のスケジュール

こちらが1日のおおよそのスケジュールです。
作業は、デザイン部やプロダクトについて考えたり、インタビューやワークショップの設計をしたりします。
プロダクトの定例は、様々なプロダクトの定例に参加し、プロダクトオーナーと密に連携を取ります。
レビュー/相談は、デザインレビュー、デザインリソースの相談、パートナーの選定をする時間です。
デザイン定例は、デザインチームでナレッジ共有やトピックス共有をします。たまに相互理解を深めるためのワークショップをします。
1on1は、デザイナーの目標進捗を確認したり、悩み相談を受けたり、雑談をしたりします。

必要なスキル

必要なスキル

デザインマネージャーは、ユーザー視点だけでなく、経営視点、ビジネス視点など多角的視点でユーザーペインを解消する一番効果的な方法を発見し、適切な解決策をユーザーに届ける必要があります。
それを実現するためは6つのスキルが必要だと考えています。

課題発見力:ユーザーや企業に価値がある、本質的な課題を発見する能力
ゴール設定力課題解決後の理想の状態を設定する能力
逆算力ゴールから逆算して、アクションプランを明確にする能力
段取り力実行中に起こる課題を早めに察知し、事前に対策を立てる能力
巻き込み力ステークホルダーと連携し、プロジェクトを前に進める能力
実務力タスクを完了させる能力

上記のスキルを意識しながら、日々の業務に取り組んでいます。

仕事のやりがい

仕事のやりがい

マネージャーとしてのやりがいは沢山ありますが、その中の3つを紹介します。

広い意味でのデザインができる
デザインとは課題解決。プロダクトデザインだけでなく、デザイン部の課題解決や、デザイナーの課題解決など、より広範囲な課題をデザイン手法を活用して解決できることに面白さを感じています。

デザイナーの成長をサポートできる
メンバーが目指しているキャリアに近付くため、自分が持つ知識を総動員して、メンバーの成長に貢献できることに意義を感じています。
成長したメンバーを見た時、自分もさらに頑張ろうという気持ちになれます。

デザインの価値を広めることができる
経営層や営業など様々な人と関わる機会があります。
そのような時、デザインとは見た目を整えることだと考えていた人が、一緒に仕事を進める中で知らなかったデザインの価値に気付いてもらえることにやりがいを感じます。

さいごに

ここまで読んでいただき、ありがとうございます。
マネーフォワードのデザインマネージャーがどんな仕事をしているかイメージできましたか?他にも聞きたいことがあれば、Twitterやnoteから気軽に声をかけてください。

私も他社のデザインマネージャーがどんな仕事をしているのか興味があります。もし良かったらみなさんの仕事についても教えてください!

明日のアドベントカレンダーは、まつこさんです!お楽しみにー!


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
イノツメ /  デザインプログラムマネージャー

いただいたサポートでお茶でも飲みに行きませんか?☕