見出し画像

求人広告事例:八百屋での青果販売・商品管理スタッフ(正社員)

多彩な事業展開で一味違う「八百屋さん」の仕事!企業の魅力を野菜に例え、“成長企業”のアピールに成功!

■募集背景

「日本一の八百屋」を目指し、型にとらわれない事業展開で急速に成長を続けているこちらの企業様。事業は年々拡大し、1年に複数店舗という驚くべきスピードで出店しています。今後もまだまだ成長予定!そんな将来を見据えて、店舗運営を任せられる人材の採用をすることになりました。次なる成長に向けた増員募集です。

■採用課題:「昔ながら」という間違った印象

「八百屋さん」と聞くと、昭和情緒ある商店街での光景が思い浮かぶ方も多いのではないでしょうか。“青果の販売”という業態から、古い体質の企業であるという間違った印象を持たれてしまうことが課題として挙がりました。

■解決策: 「上を目指したい!」という方に向け、成長企業の勢いをアピール!

実は勢いのある企業で、新たな出店も積極的に行っていること、そして、新たな挑戦のチャンスがたくさんあることをアピール。そうすることで仕事を通して「上を目指したい」と思っている求職者の選択肢に多い『職人』『営業』『店長』などに『八百屋』も加わるのではないかと考えました。

■採用ターゲット

20代~30代/男性/未経験者

<ターゲットの志向性>
上昇志向が強い方

■原稿工夫:成長の早さをシンプルに、かつ目を引く表現で訴求し興味付け

成長企業であることを、八百屋らしく野菜(キャベツ)に当てはめました。年2回収穫できるキャベツと、年2回新店舗を出店する企業様を対比して表現し、興味付け。その後「1年以内に昇格できる」といった話を盛り込むことで、上昇志向のある方に“チャンスの多い企業だ”と感じてもらえるようにしました。メイン写真にもキャベツを使用し、インパクトある見出しに仕上げました。

■原稿効果

採用予定数/11~30名
応募数:6~10名
面接数:6~10名
採用数:1~5名
20代の男性を複数名採用できました。また、予想外に学歴の高い優秀な人材が確保でき、ご満足いただけました。

■原稿制作者より

成長意欲のある方の目に留まり、且つ「八百屋」の仕事であることが伝わることは必須。そのためキャッチと写真に力をいれました。もやし、タケノコ、その他たくさんの野菜の成長速度を調べ、スピードや見栄えを比較してたどり着いたのがキャベツ。企業様の勢いと、チャンスの多い職場環境を的確に表現できたことで求職者の理解が深まり、ハイレベルな人材採用につながったのではないかと思います。               


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
1
人材採用広告を中心に、企業を創る人材構築をトータル提案しています。最も適したターゲットをいかに効率よく採用へと結びつけるか。 そのために、当社が取り扱っている多くの求人媒体を駆使し提案しています。 https://ihc-group.co.jp/