見出し画像

メンバーシップに初月無料機能を追加! 1ヶ月お試しで、気軽に参加してもらいやすくなります。

note公式

メンバーシップに参加するメンバーの初月参加料を無料にする機能が登場しました! メンバーシップのオーナーが初月無料を設定することで、集客がしやすくなるほか、読者は気になっているメンバーシップへ気軽に参加することができます。

この記事では、初月無料機能がくわわる背景と、操作方法をかんたんにお見せします。

メンバーシップとは、誰でもかんたんに月額制サブスクリプションをつくれる新機能です。さまざまな方法でコンテンツを発信し、ファンや仲間から応援してもらうことで、継続的な収益を得て創作活動に集中できるようになります。くわしくは、note メンバーシップをご覧ください。

初月無料機能を利用するメリット

無料期間を設けることで、読者は気軽にメンバーシップへ参加できるようになります。これまで、メンバーシップに興味があっても「中身がわからないまま有料で参加するのには抵抗がある」、「メンバー特典に満足できるか不安」といった理由で参加を見合わせていた方は、ぜひご活用ください。

オーナー側は、読者に「まずは無料でお試しを」と呼びかけたり、期間限定で「初月無料」を実施しておトク感を訴求したりと、自身のメンバーシップをSNSや記事中で宣伝しやすくなるメリットもあります。

新しいメンバーを集めやすくなるだけでなく、オーナーがお試し利用中のメンバーの反応を見ながら発信や交流を行なうことで、メンバーがその後も継続的に参加してくれる可能性が高まります。

これからメンバーシップをはじめたいと考えているクリエイターは、初月無料機能を利用して、ほかのクリエイターがどのようにメンバーシップを運用しているかを体感してみるのもよいかもしれません。

初月無料機能ができた背景

メンバーシップの初月無料機能を開発した背景には、クリエイターのみなさんから「メンバーシップのメンバーをもっとふやしたい」、「どうやって自分のメンバーシップの宣伝をしたらいいかわからない」などの声を聞いたことがあります。

これらの課題を解消するためには、メンバーシップへの参加のハードルを下げる必要があると考え、開発を手がけることになりました。定期購読マガジンにおいても、初月無料機能がありますが、現在約4割以上の定期購読マガジンに適用されています。

設定について

メンバーシップの新規プラン申込時のほか、プラン公開後にも初月無料を設定することが可能です。

設定方法

初月無料機能は、プランごとに設定ができます。
販売価格欄の下にある「初月の会費を無料にする」のチェックボックスにレ点を入れれば、完了です。

適用スケジュール

  • 既にプランを作成済みの場合…初月無料の設定をON または OFFにした翌月1日から適用

  • 新しくプランを申請する場合…審査通過後、プランを公開した時点から初月無料が適用(例:10月15日にプランを公開し、当日に加入された方は10月中のみ無料。11月分より通常料金となります)

読者には、メンバーシップ申込時に初月無料の旨と、いつまで無料で参加できるかが表示されます。あわせてメンバーシップの各画面でも、初月無料の旨が示されます。下記は、クリエイターページのメンバーシップ画面からの見え方です。

終了方法

初月無料を終了する際は、必ずチェックボックスのレ点をはずしてください。設定をOFFにした翌月から、初月無料の設定が解除されます。(例:9月1日〜9月30日に初月無料をONもしくはOFFにした場合、その設定は10月1日より適用されます)
初月無料をOFFにすると、下記のようにチェックボックス下に「いつ初月無料期間が終了するか」が表示されます。

※ 期間限定で初月無料を設定する場合には、必ずプラン概要に期間を明記してください。
※ メンバーシップはクレジットカード決済のみの対応となります。

そのほか、メンバーシップの初月無料機能について、よくある質問をまとめています。ご不明な点は、ヘルプページでご確認ください。

noteはこれからも「だれもが創作をはじめ、続けられるようにする」のミッション実現に向けて、メンバーシップやそのほかの機能のアップデートをつづけます。

みなさんからいただいたご意見は、今後もnoteのカイゼンの参考にさせていただきますのでぜひ声をきかせてください。


これまでのカイゼン一覧は、こちらの記事でまとめています。

カイゼンの最新情報は、公式Twitterでもお知らせしています。

機能に関するカイゼン・ご要望は noteフィードバック から。
その他のお問い合わせは リクエスト送信フォーム からお願いします。

※ noteは日々カイゼンを行っており、今後のカイゼンによっては、ページデザインが変わる可能性があります。そのため、今回おしらせした新機能の最新版については、ヘルプページをご確認ください。

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!