見出し画像

noteに「#アドベントカレンダー」を埋め込めるようになりました!12/25までに記事を書いて、みんなで今年の創作を締めくくりませんか?

アドベントカレンダーサービス「Adventar」がnoteに埋め込めるようになりました!Adventarでカレンダーをつくり、サービスURLを埋め込むと、以下のように表示されます。

アドベントカレンダーとは?
12月のクリスマス当日まで日にちを数えるために、お菓子の入った箱の窓を1日1個ずつ開けていくものです。インターネットではそれに習って、何らかのテーマに沿って1日にひとつ、みんなで記事を投稿していくイベントが毎年盛り上がります。


Adventarをnoteでたのしむには

■ アドベントカレンダーをつくる
1. Adventarにアクセスし、ログインする。
2. トップページの「2020年のAdvent Calendarを作る」をクリックする。

スクリーンショット 2020-11-13 16.07.28

3. カレンダーのタイトルと概要を記入し、「更新」ボタンを押すと、カレンダーをつくれます。

スクリーンショット 2020-11-13 16.08.12

■ アドベントカレンダーをnoteに埋め込む
noteの投稿画面で、AdventarのカレンダーページURLを貼りつけて、改行してください。

■ アドベントカレンダーに参加する
1. noteで参加したいカレンダーの「登録」ボタンを押すと、Adventarのサイトへと移動します。
2. カレンダーの担当日に、書く内容の記入欄と、記事リンクを入れる欄が表示されます。
3. カレンダーに登録したあとは、2つの項目を入力いただければ完了です。
・予定している記事内容
・記事リンク

※ 記事リンクはあとからでも追加できます。
※ 担当日になるまでURLは公開されません。

スクリーンショット 2020-11-13 16.10.16

そのほか詳細については、以下の「Adventar」ヘルプページもご覧ください。
https://adventar.org/help

なお、noteで参加記事をまとめるために「マガジン機能」を使うのもおすすめです。

マガジンとは
お気に入りの記事をまとめて、ブックマークがわりにしたり、テーマに沿って分類したりできる機能です。詳細はヘルプページからご覧いただけます。


お題企画「#アドベントカレンダー」を開催します!

この埋め込み対応に合わせ、noteでは、お題企画#アドベントカレンダーを開催いたします!

ハッシュタグ「#アドベントカレンダー」をつけて、募集する方も、参加して記事を書く方も、自由にご投稿ください。

また、カレンダー参加者を募集するnoteを書いてくれた方は、よければこちらのフォームから運営にお知らせください。noteの公式アカウントで、参加者募集のお手伝いをさせていただきます。

参加募集記事のお知らせ用フォーム
https://forms.gle/N7XBGhHVk1o2QSjL8
※ フォームの期限は【11/29(日)まで】です。
※ 運営で、ご紹介するカレンダーを選定させていただく場合がございます。

催しごとが思うように開催できない今、インターネットの中だけでも、みんなでわいわいと楽しめるようなクリスマスイベントをできればと思い、このお題を企画しました。

概要

noteメンバーでアドベントカレンダーをやります!

わたしたちnote株式会社も、社員有志でアドベントカレンダーをつくってみました!

テーマは、「note社員が振り返る2020年」。

いろいろなことがあった今年を、社員の等身大の目線で、投稿していこうと思います。

※あくまで社員個人としての投稿になるので、「公式からの発信」というわけではありません。背伸びしすぎず、カジュアルに書いていこうと思います。

「#アドベントカレンダー」で、みんなで創作をたのしみましょう!

仲間と一緒にアドベントカレンダーをたのしんだり、自分の興味のあるテーマについて、ほかのクリエイターに投稿を呼びかけたり。2020年の締めくくりに、みんなで一緒に、創作をたのしみましょう!

みなさんのご投稿、お待ちしています!

note編集部のおすすめ記事を紹介しています

noteへのご意見・ご要望は、フッターのカイゼン目安箱👇
441
ミッションは、「だれもが創作をはじめ、続けられるようにする」。noteの最新情報や機能カイゼンを紹介していきます。 note編集部 : https://note.com/notemag || noteイベント情報 : https://note.com/events